アリゾナ州フェニックスからセドナ、グランドキャニオンへ
アイウィルスタッフが綴るトラベルトピックです。海外旅行、経済的な旅、楽しいたびのご参考にしてください。





アリゾナ州フェニックスからセドナ、グランドキャニオンへ


旅のトピック・インデックスその1(過去の記事の一覧)
旅のトピック・インデックスその2(過去の記事の一覧)

ラスベガスからグランドキャニオンとセドナへの強行スケジュール


アメリカを夢に見ていた若かりし頃。いつかはあの大地を訪れて旅してみた、と思っていたものだ。でも、今となってはなんどとなく訪れることができて、とてもいい経験になった。それらの想いでは数多いけれど、最初にグランドキャニオンを訪れたときはやはり驚いた。スケールが想像以上だった。

最初は、フェニックスからレンタカーをかりてセドナに向かった。セドナもかつてインディアンの村として栄え、そして今は不思議な癒し(ヒーリング)を持つ場所として観光名所ともなっているが、このセドナの摩訶不思議な景色には最初はびっくりした。あまりに霊的な感覚が漂うような雰囲気と、昔のインディアンの面影が合致している場所だった。
実は、最初の旅はここで大雪。それで仕方なくフェニックスに帰り、グランドキャニオンはいけなかった。

次は、数年後にラスベガスに行ったとき。今度こそ、の思いでグランドキャニオンに到着。そして驚きをもってその時間を過ごした。その後、グランドキャニオンを出て、思い出のセドナまでフラッグスタッフ経由でドライブ。またもやセドナの不思議さに浸りきってしまった。
この行程を1日で慣行。ドライブが終わって、ラスベガスに到着した時はさすがに疲れ果てていたけれど、今思えば、やはり旅の情熱が全てを上回ってしまっていたのだろう。何のことはなく、それも楽しく終わったのだから。

ホテルクラブでのホテルを予約していった。ホテルは申し分なかった。トレジャーアイランドを予約してディスカウント価格だったにもかかわらず、部屋はきれいで気分最高。

こんな旅ならいつでも楽しい。今度アメリカをドライブするなら、まだ見ぬモニュメントバレーを通り過ぎて東海岸へと向かってみたい。アメリカは広い。そしていつまでたっても、僕の野心を掻き立てるなにかがある。




アイウィルが紹介しているホテル予約サイト&エアライン割引サイト
激安ホテル予約サイト:ホテルクラブ ブッキングコム 旅ウェブ アゴダ Rate to Go




i-will top 旅のトピック・インデックス