カナダ・バンクーバーのホテルとモーテルを安く予約
アイウィルスタッフが綴るトラベルトピックです。海外旅行、経済的な旅、楽しいたびのご参考にしてください。





カナダのhテルははずれが少ない


旅のトピック・インデックスその1(過去の記事の一覧)
旅のトピック・インデックスその2(過去の記事の一覧)

カナダ・バンクーバーのホテルはハズレがすくない
Canada Vancouver Hotels


カナダ
ではバンクーバーに限らず、どのエリアでもホテルは清潔で劣悪な施設はすくない。おそらく国柄だろうと思うが、アメリカのホテル事情などとはそこは大きく違う。アメリカでは本当に人の泊まるところじゃないような建物がホテルになってたりすることもあるけれど、カナダではホテルは多くは清潔でイメージはいい。  


バンクーバー
でも同じようにホテルで外れることは安いホテルであっても少ない。なので、比較的この国、バンクーバーは予約時にオンライン割引予約を使用しやすい。なぜなら、オンライン予約の怖さのひとつは、到着してみたらどうしようもないホテルだった、という結果の時が安い予約であっても後悔することが多いからだ。  
*とはいえ、最近では旅行会社で当ても推薦されて泊まってみると話と違うホテルだったりすることもあるので、オンラインだから悪いとはいえない。  

バンクーバー
では高級ホテルにはフェアモント・ウォーターフロント・ホテル・バンクーバーに、サットンプレイスシェラトン・ウォールセンター・ホテル・バンクーバーなどの名門もあるけれど、比較的お薦めしやすいのは中級ホテルだろうか。ホリデイイン・ホテル&スイート・バンクーバーダウンタウンや、料金的には同じレベルのベストウェスタン・ダウンタウン・バンクーバーなど、中級クラスホテルの割引料金も充実していて使いやすくなっている。  さらに、バンクーバーではエコノミーホテルも結構多い。そして思ったほどひどくはない。

もちろん、施設のグレードは落ちるけれど、泊まっていて不快感漂うほどのホテルはあまりないので、とりあえずエコノミーホテルもバンクーバーでは合格レベルだ。最近は使用しいないので、保証は出来ないけれど、かつて使用したときはまあまあ使えたのは、セント・レジスホテルバークレーホテル・バンクーバー。どちらもホテルクラブ割引で出ているので経済的な旅なら使いやすい。特にセントレジスホテルは安いのに評判は上々なので今もいいサービスなのだろう。  
 ただ、エコノミーホテルの場合は、ほとんど泊まるだけの滞在となる。レストランやジムやスパ、ビジネス施設などはあまり期待できないので、それらが必要な場合は、中級以上のホテルを取ることになる。  場所は、多くは
ロブソンストリートの周辺から、ウォーターフロントガスタウン、グランビルストリートなどに散在している。そのあたりであれば、徒歩でもとりあえずほとんどの中心部を歩いて観光できる。  

バンクーバーはホテルは多く世界的な観光地でもある。このエリアで一番強く安いであろう予約サイトホテルクラブも数多く割引ホテルは出している。上記以外のホテルも調べてみると時期によってはさらにいいディスカウントレートで予約できることもある。

アイウィルが紹介しているホテル予約サイト&エアライン割引サイト
激安ホテル予約サイト:ホテルクラブ ブッキングコム 旅ウェブ アゴダ Rate to Go




i-will top 旅のトピック・インデックス