ニュージーランド・クライストチャーチのホテルはホテルクラブで
アイウィルスタッフが綴るトラベルトピックです。海外旅行、経済的な旅、楽しいたびのご参考にしてください。





クライストチャーチのホテル選び

旅のトピック・インデックスその1(過去の記事の一覧)
旅のトピック・インデックスその2(過去の記事の一覧)

ニュージーランド・クライストチャーチはホテルクラブが強い


まずクライストチャーチで割引可能なホテルクラブのリストはこちらをご覧ください。  ニュージーランドのクライストチャーチは人口約38万人。中規模の都市ですが、これでもニュージーランドの南島最大の都会?ということになります。この街のホテル事情はわりと理解しやすいですが、街がなにせ大きいので目的をしっかりさせないとホテル選びも少々間違いやすいでしょう。
ホテルクラブもこの街、またニュージーランド全体でも充実した提携ホテルがありますので、割引予約も幅広く利用可能です。私もクライストチャーチ、ニュージーランドに宿泊の際はホテルクラブを使用しますが、ほとんど問題なくよい部屋が取れてきます。シドニー本社の会社ですので、やはりオセアニアは絶対的に強いです。


オクトパストラベル
も同様の割引を出しています。ホテルによっては使い分けるといいでしょう。  

ホテルは高級ホテルでもうまく行けば200NZドル以内(15000円以内)で取れますので、快適に泊まって安い、と旅行者には嬉しい街です。ただ、この街、この国の特徴として決して宿は多くありません。まあ、たいていはすぐ予約できますが、問題は国民休日やあとはラグビーの試合が街である、なんてことにあんりますと、すぐに満室となります。オールブラックスの試合があるようですと、完全にアウトですね。  総じていえることですが、どのホテルでも、いやこの街自体レストランは少ないです。まして日本やアメリカなどのように、世界中の味が楽しめるなんてことはありませんので、滞在に「食」を求めたい場合は、それで選ぶホテルも異なってきます。街中のホテルならまあどれでも食は同じですが、少々離れますと、レストランはもう限られます。  

また、交通機関がバスしかなくなります。もちろんタクシーはありますが、あまり多くもなく、バスの方が充実してます。なので、もし、レンタカーを使用しない場合は、必ず街の中心部近くにホテルを取るようにしたほうがいいでしょう。有名なカセドラルのある公園が街の中心部です。良いホテルはそのエリアにも集中していますので、問題ないはずです。    

最後に、しばしば問題となりますことですが、この街のホテルはチェックアウトが朝10時〜11時が一般的です。アメリカのホテルのように、午後までOKなどとはなりません。旅行もそれにあわせて行動を考えるようにしてください。


写真はクライストチャーチの大聖堂
アイウィルが紹介しているホテル予約サイト&エアライン割引サイト
激安ホテル予約サイト:ホテルクラブ ブッキングコム 旅ウェブ アゴダ Rate to Go





i-will top 旅のトピック・インデックス