ニュージーランドのクライストチャーチの色と夏景色
アイウィルスタッフが綴るトラベルトピックです。海外旅行、経済的な旅、楽しいたびのご参考にしてください。





ニュージーランドのクライストチャーチの色と景色



旅のトピック・インデックスその1(過去の記事の一覧)
旅のトピック・インデックスその2(過去の記事の一覧)

クライストチャーチは色を変えながら夏を迎えていく


今、僕の住むクライストチャーチはいよいよ春が本格的となり、夏に向かっていく陽気となった。しかし、夏といっても日本のような蒸し暑さはなく、クーラーすら使ったこともない。年に1度扇風機でもつかうかどうか、という程度。なので、少しばかりの期間の夏をいかに豪快に?楽しむかがクライストチャーチに住む人にとっては毎年大切なこととなる。

海外からの友人や観光客の訪れも、この時期がやはりもっとも多くなり、NZに住む人はそれなりに忙しくなる。

ニュージーランド、クライストチャーチはガーデンシティとして有名だけれど、緑だけでなく美しい海や山も目の前でそれこそ大自然の宝庫なのだ。

ここに住んでいて、自然と接しない生活というのは実にもったいない。オフィスにこもりきりで過ごす生活も、その意味ではあまり歓迎された仕事でもない。この街の人の仕事に対する考え方は根本的には、生活優先。仕事優先の日本とは違いが大きい。

夏はだから生活優先となり、はやばやと4時頃に仕事を終えると夜9時まで明るい太陽を浴びて仕事の後でも悠然とカヤックや乗馬、犬の散歩やウォーキングを楽しむ人が絶えない。
夏は本当に日が長く、その分、人々の生活は活動的になる。

クライストチャーチに住んで、日本の人生観を根本的に変えられた。それは良かったのか悪かったのかしれないけれど、様々な人生観があることを知って喜んでいるのは事実だ。



写真はクライストチャーチから車で2時間程度で到着する避暑地、アカロアの手前のビスタポイント
アイウィルが紹介しているホテル予約サイト&エアライン割引サイト
激安ホテル予約サイト:ホテルクラブ ブッキングコム 旅ウェブ アゴダ Rate to Go





i-will top 旅のトピック・インデックス