機内食の勝手な採点、シンガポール、ヴァージン、ニュージーランドがトップ3
アイウィルスタッフが綴るトラベルトピックです。海外旅行、経済的な旅、楽しいたびのご参考にしてください。





機内食の勝手な採点、シンガポール、ヴァージン、ニュージーランドがトップ3


旅のトピック・インデックスその1(過去の記事の一覧)
旅のトピック・インデックスその2(過去の記事の一覧)

機内食は旅のひとつの楽しみ



世界には様々な航空会社があるので、それを全て体験することはまず不可能。なので、ここでは勝手な採点で、機内食の話。

今まで、しばしば搭乗はするものの、ほとんどははずかしながらエコノミークラス。ビジネスやファーストも仕事で数回あるけれど、それでは少数回数でしかなく、比較の材料にならない。

で、エコノミークラスでの勝手な採点で機内食。

1)シンガポールエアライン
これはエコノミーとが思えない充実振り。ウマイ、適量、そしてサービスもいい。
2)ヴァージンアトランティック
これもよかった。和食もしっかりウマイし、ビーフなどもイギリス系とは思えない出来。
3)エアニュージーランド
清潔感とサービスのよさが手伝って、食事もOK。和食も出来がよく、すぐなくなるのが残念。


これが自分勝手な機内食の採点。
参考までに、正直言って、機内食で最悪だったのはメジャーなエアラインではユナイテッド。これはハワイやアメリカ本土に行くたびによく使ったのだけれど、機内食だけはいつもダメ。全然楽しくない。よほどノースウエストのほうがよかった。

また、日系のエアラインでは、ANAのほうがよほどJALより僕は好き。サービスのよさもあるだろうし、ディスカウントチケットで機内食もOKとなると、本当に得した気分になる。

いずれまた次のレポートします。



アイウィルが紹介しているホテル予約サイト&エアライン割引サイト
激安ホテル予約サイト:ホテルクラブ ブッキングコム 旅ウェブ アゴダ Rate to Go






i-will top 旅のトピック・インデックス