本文へスキップ

ハワイのホテルと旅行情報 ハワイホテルクラブ

カパルア ヴィラ マウイ Kapalua Villas Mauiprivacy policy



Address:2000 Village Road, Kapalua, Lahaina, HI 96761

カパルア ヴィラ マウイ Kapalua Villas Mauiは雄大な景色と自然そのままの環境を十分に味わって滞在できるカパルアの人気コンドミニアム型ヴィラ施設です。

           

さらにホテル料金検索なら・・
  まず、最低料金を比較「ホテルズコンバインド」  
    利用者数が多いホテル料金検索「エクスペディア  
     予約で劇的にマイレージ獲得「KALIGOカリゴ」  

Hotel Character このホテルの特徴

優雅な滞在と視覚的に記憶される体験を味わってみてください。マウイ島のよさが凝縮されたようなホテル(コンドヴィラ)です。

ロケーション 
カパルア ヴィラ マウイ Kapalua Villas Mauiのロケーションでは、カパルアリゾートエリアのリラクゼーション溢れる景色が楽しめます。海ははるかにモロカイ島を望み素晴らしい青さで広がります。目の前のゴルフコースは緑一面の艶やかな色彩が目を潤します。ビーチ沿いに通る散歩コースは、心と体の緊張を解きほぐしてくれます。ここに滞在すると、自然そのものが我々人間の心と体をゆっくりと癒してくれるような環境が感じ取れるはずです。

また、近くにはカパルアゴルフコースがあり、ベイコース、プランテーションコースともにプレーすることができます。世界的に知名度も高いPGAツアーコースですので、機会があればトライしてみましょう。

カパルアリゾート内はシャトルサービスがありますので、少し離れたレストランや買い物でも便利です。簡単にアクセス可能な範囲にホノルアストア(スーパーマーケット)がありますので、キッチンでの食材は調達も楽です(リゾートエリアなので物価は高めです)。ここではデリもありますので、軽食などの買出しもできます。

また、近くにはリッツカールトンモンタージュカパルアベイなどの5つ星ホテルもあるので、食事やカフェ、スパなどの利用には非常に便利です。

とはいえ、リゾートエリアの外に出る際は巡回シャトルサービスはなくなりますので、移動にはレンタカーがあるほうが便利です。

カフルイ空港からはヴィラまでのアクセスは、レンタカーシャトルバス、タクシー(約130~150ドル)のどれかになります。公共のバスは大きな荷物が持ち込めないので利用は難しいです。もちろん、カパルア空港からのほうがアクセスは楽ですが、こちらの空港に向かう飛行機は小型のプロペラ機ですので、恐怖感がない方であればカパルア空港へのアクセスを検討も可能でしょう。

尚、カアナパリへは車で20分程度、ラハイナへは35分から40分程度はかかります。バスで行くとなるとさらに時間はかかりますが、バス停はホノルアストアーの前にあり、1時間に1本間隔でラハイナ方面に運行しているので、利用は比較的便利です(時刻表とルートマップ)。

Google Street View でホテルからバーチャルに歩いてみると楽しめます。出てくる建物は、事務所ですのでビラではありません)


部屋の快適さ
カパルア ヴィラ マウイ Kapalua Villas Mauiは、1ベッドルーム(111平方メートル)と2ベッドルーム(167平方メートル)がありますが、広さも十分で4人、または6人の最大定員となります。部屋はオーナーにより、内装や調度品は異なりますが、総じて豪華できれいな内装です。2階建ての構成で、ほとんどは1階がリビングで2階が寝室となります。

部屋からの眺めは、オーシャンフロント、オーシャンビュー、パーシャルオーシャンビュー、フェアウェイビュー(ゴルフ場の眺め)に分けられ、それにより価格も異なります。本当に海を間近に見るなら、オーシャンフロントです。ただ、このビラではゴルフ場や周りの緑もとてもきれいなため、海だけでなく他にも視覚的な要素をほしい場合でも部屋にバリエーションがあります。ヴィラの場所によって、大まかにベイヴィラ、リッジヴィラ、ゴルフヴィラと区別されますが、海側ならベイヴィラ、海と緑を見るならリッジ、ゴルフ場を眺めるならゴルフヴィラとなります(あくまでざっとした区別です)。ラナイでの時間もゆったりと楽しめますので、滞在しながらハワイの楽園気分にどっぷりつかってしまいたい恵まれた施設です。

部屋ではWIFIは無料で、駐車場も無料ですが、税金が13.42%、リゾートフィーが1泊につき26.04ドルかかります。それ以外に必要な料金として、1回の滞在で清掃料金182.29ドルとなります(料金は2017年現在の情報です)。

部屋には様々なタイプがありますので、詳しくはBooking.comのサイトで確認ください(予約料金と一緒にリゾートフィーや駐車場代なども確認できます)。


施設とレストラン
まず、全館禁煙ですのでご注意ください。小型のプールがありますが、使っている人はあまり多くありません。ビーチは、オーシャンフロント以外は徒歩だとやや遠くなります(車で行く人も多いです)。ビーチサイドの散策コースが景色も美しく楽しめ人気です。ここは、ビーチライフを楽しむ人と、ヴィラでの時間を楽しんだりゴルフを楽しんだりする人など、用途が分かれる滞在になるのが特徴です。ゴルフ三昧な休日を送るには理想的なロケーションでもあります。

食事は、部屋で料理するか外部のレストランに出かけての食事となります。近くで好評のレストランは次の通りです。

外のレストランは繁華街ではないので多くはないですが、次のレストランは地元でも人気・評価ともに高いです。

Merriman's 美しいカパルア湾を眺めるマウイ島でも人気のレストランです。店内の雰囲気も明るく健康的です。また、美しい景色が人気でここで結婚式や披露宴を行うカップルも多いです。料理はアメリカン&パシフィックリム風の肉料理とシーフード料理が高い評価を得ています。ヴィラからは車で5分程度でしょう。

Pineapple Grill カパルアゴルフコースにあるレストランです。緑溢れるゴルフコースを眺めるようにして食事を楽しめます。その広大な視界に広がる景色は楽園のゴルフコースそのものです。オーソドックスなメニューですが、肉料理からパスタ、シーフード料理などが楽しめます。ホテルから車で5分程度です。

Sansei Seafood Restaurant & Sushi Bar リッツカールトン・カパルアに近く、スーパーマーケットのHonolua Storeの隣にあります。ワイキキにもある店のカパルア店ですが、この店はシーフードと寿司が評価が高いです。どの地区の店も人気店です。ここは徒歩でも可能な距離です。


南に進むと地ビールが大人気でワイキキにも店がある、Maui Brewing Company のマウイ島カハナ店があります。ビールだけでなく、ピザハンバーガーホットドッグなどレベルの高いテイストで地元で人気です。車で10分程度です。

●上記のMaui Brewing Companyから少し先に進むとある、地元で人気の寿司屋がMiso Phat Sushi Maui です。日本風の寿司ではありません。アメリカ(ハワイ)でアレンジされた寿司ですので、ご注意。ただ、レインボーロールやカリフォルニアロールのような、マヨネーズ、ウスター風ソース、アボガド、カイワレなどを使ったアメリカ製寿司が大丈夫ならここはいい選択かもしれません。ローカルでも観光客にもかなり好評です。シェフは日系ハワイ人の方のようです。

スタッフ言語
英語のみです。
        

Users' Voice 利用者の声

このホテルを利用したことがある人の感想です。              

男性(日本)
このコンドミニアムはお気に入りで、すでに数回泊まってます。このエリアでのほかのホテルと比べると、コストパフォーマンスはいいと思います。もちろん、単価は高いですが、この価格では満足できるクオリティの滞在は可能だと思います。

特にゴルフが好きなら、本当に朝から夕方までエンジョイできますので、正真正銘のゴルフ天国になります。ゴルフ場の料理もおいしいので、さすがに世界のコースだなあっていう印象でした。

ヴィラはリッジのエリアに泊まりましたが、海が遠くに見えながらまわりの景色も広々としで感じがいいので、このタイプは気に入りました。最初はオーシャンフロントに泊まりましたが、海を見たい人には素晴らしい部屋です。一度はこのタイプも泊まっておいても損なしかと思います。部屋には乾燥機や洗濯機もあり、毎日フル稼働です。キッチンは豪華な設備でしたので、連れと一緒にいつも料理も楽しんでます。二人では部屋は広すぎるくらいで、ダイニングテーブルなども余白のほうが多くなります。注意点ですが、近くのホノルアストアは値段は結構高くなりますので、車がある人ならカアナパリまでいってたっぷり買いこんでくるほうが結果として安くなると思います。

このエリアは一流ホテルがおおいので、ホテル回って遊んでみるのも楽しいです。新しくできたモンタージュカパルアベイは、ロビーやプールサイドを歩いた感じでは、白人さんばかりで日本人はゼロでした。内容も欧米人が好みそうな、クールなデザインと洒落た雰囲気がいっぱいでした。

今回、ひとつ発見したのは、ホノルアストアーの2軒隣くらいにWine Palettというワイン&軽食のレストランがあってとても気に入りました。店の中もオタカイことなくカジュアルで落ち着きますが、外の席もオープンで気持ちいいです。リッツカールトンの目の前なのでぶっ飛びの料金かと思ったら、さほどでもなく、軽食なら料理一品で10ドルからせいぜい20ドルでOK。ワインはピンキリの値段ですが、それでも大好きなカリフォルニア・ナパのベリンジャー白ワインが、グラスで7ドル、加えてやはり好物のニュージーランドのソービニオン・ブランまで置いてあり、それも11ドルとお安め。さすがに、カリフォルニアが多目ですが、フランス。イタリア、ドイツなど、均等にいいブランドのワインをおいてありました。ワインなんて大して知らないのですが、味だけはワインが多少好きなので少し時間が余ったときには役立ってくれました。スピリットやビールもあるので、趣味が違う人とも行けますね。


女性(日本)
ビーチはリッジビラあたりからでも、歩くと遠く感じますので要注意。それと、部屋はとても広いです。2階建てで階段で上り下りですので、足が悪かったりすると逆に疲れてしまうかも。

それ以外はおそらく気にいるのではないでしょうか。本当にリラックスして時間が過ごせますので、部屋にはいって買い物が終わると、毎日部屋中心でゆっくりしてました。食品がなくなったらまた買出しに出かけてましたが、近くのスーパーは値段は高いです。よって買出しはカアナパリかラハイナまで行くことになりしたが、観光やお土産探しもあるので全く苦でもなく楽しんで行ってました。

いろいろな滞在方法がありますが、ホテルではなく自分なりにゆっくりしたい人には向いているビラだと思います。

このホテルと比較検討しやすいホテル
ナピリ カイ ビーチ リゾート クラカネ アストン マウイ カアナパリ ヴィラ ヴィラ モアナ マウイ


拡大 Big