本文へスキップ

ハワイのホテルと旅行情報 ハワイホテルクラブ

セント レジス プリンスヴィル St. Regis Princevilleprivacy policy



Address: 5520 Ka Haku Road, Princeville, HI 96722

セント レジス プリンスヴィル St. Regis Princevilleは、映画「南太平洋」の舞台となったことでも有名なハナレイ湾の地にある高級ホテルです。

           

さらにホテル料金検索なら・・
    利用者数が多いホテル料金検索「エクスペディア」  
    料金をさらに比較するなら「ホテルズドットコム」  

ホテル予約について:日本での予約実績が長く、さらに最低価格を保証しているBooking.comとExpediaを紹介しています。さらに比較するなら、やはり日本での歴史が長いHotels.comを検索してみてください。

Hotel Character このホテルの特徴

なんといってもこのホテルの特徴は景色と環境です。カウアイ島のすばらしさを体験出来るこのホテルは、合計251室のゲストルーム、そのうち54室がスイートルームになっています。

ロケーション 
セント レジス プリンスヴィル St. Regis Princevilleは、リフエ空港からは車で約50分です。このホテルはまさにロケーションが最大の魅力ともいえます。カウアイ島の老舗ホテルでもあり、このホテルに泊まることは憧れの対象でもあり続けてきました。

プリンヴィルの海に面した小高い丘のような場所に立ち、ホテルからの景色は絶景そのものです。ハナレイ湾とナパリコーストを遠くに眺め、朝にはときに虹が山の上にかかり、夕景はハワイで最も美しいとまで言われるほどです。

ビーチは目の前の緑の芝を越えてゆくと簡単にプウポアビーチにアクセスできます。岩場もあり、トロピカルフィッシュも見えますので、興味があればスノーケリングで楽しめます。少し歩くと、ハイドアウェイ・ビーチと呼ばれる、本当に隠れ家のようなビーチがあり、ひそかな人気スポットです(ビデオ参照)。

ゴルフ場は、近くにはマカイ・プリンスヴィル・ゴルフコースがありますが、コースからの眺めはここも壮大です。素晴らしい美しさを味わえ、楽園のゴルフ三昧となりそうです。(MAP)

またこのエリア近くには、カヤックや乗馬を楽しめるスポットも散在しています。滞在中のアクティビティには困らないでしょう。

近くに大小のスーパーやコンビニがありますので、買出しは便利でしょう。ただ、近くとはいっても車での移動を前提にしたほうがよい距離です。最も近くで便利なのは、プリンスヴィル・ショッピング・センターです(MAP)。そこには、様々な買い物ができる店、レストラン、ガソリンスタンド、郵便局、それにFoodland スーパーマーケットがありますので、ほとんどの必要な買い物は可能です。

さらにハナレイの町までいけば、さらに多くのレストランや買い物アイテムもあります。ローカルに人気のファーマーズマーケットもあり、地元のフルーツなどが新鮮な状態で手に入ります。(MAP)


滞在中の交通手段としてはレンタカー、徒歩、タクシーしかないです。バスはありますが、ホテル近くには止まらず本数も少ないことからあまり観光用には適しません。一応、バススケジュールや停留所などはこちら(英語)で確認できます。タクシーは流しのタクシーはありませんので、ホテルから電話で呼び出します。島内は距離があるので料金はかなり高くなります。特にホテルが運行しているシャトルなどもないので、もしレンタカーがないと移動はとても面倒になりやすいです。レンタカーをお勧めしたいロケーションではあります。

空港からホテルまでのアクセスは、レンタカーシャトルバス、タクシー(約85〜120ドル)などのどれかになります。


部屋の快適さ
セント レジス プリンスヴィル は、老舗ホテルのため建物や部屋の中ではやはり時代感は出ます。古さは味でもありますが、ピカピカの美しさを求める場合は選択肢は他にもあるでしょう。

しかし、それでもハイクラスホテルのクオリティは保っています。大理石造りのバスルームや、快適な眠りを誘うベッドなど、さすがに心地よさを惜しみなく求めって設計されています。ただ、部屋にはラナイ(バルコニー)はついていませんのでご注意ください。

滞在者へのコンセルジュサービスはもちろん、スイート宿泊者にはバトラーがつき、様々な要求に応えてくれます。

<いくつか部屋のパノラマ画像をサンプルでご覧ください。クリック&ドラッグで360度回転します。また、進路に向かってクリックすると部屋の中を移動できます>
■ゲストルーム
ガーデンビュールーム
プレミアム・オーシャンビュールーム
■スイートルーム
プリンス・ジュニアスイート
セント レジス・オーシャンビュー・スイート
プレジデンシャル・スイート
ロイヤル・スイート

St. Regis Princevilleでの宿泊料金以外には、1日税込$31.25のリゾート料金と駐車場代34ドル(1日)がかかりますが、WIFIは無料です。リゾート料金には以下の項目が含まれます。

●客室内、ホテル公共エリア内での高速WiFiのご利用
●到着時のウェルカム・ドリンク
●到着時のレイ・グリーティング
●国内および長距離電話、1日につき60分無料
●ボトルウォーター(1室につき毎日ボトル2本)
●カルチャークラス(花のレイ作り、ウクレレレッスン、天体観測等)
●ゴルフ場へのシャトル・サービス(24時間前までに要予約)
●毎日実施しているハタ・ヨガ
●プレスリーダー・アプリの無料アクセス(多言語新聞・雑誌へのアクセス)
●シャンパン・サーベラージュレッスン(刀剣でシャンパンの栓を切り落とす技術、毎日実施、シャンパン1杯サービス)
●ゴルフプレー代金割引とティータイム優先予約

詳しくはBooking.comのサイトで確認ください(予約料金と一緒にその他料金なども確認できます)。


施設の充実
まず到着するときれいなロビーが待っています。ゆとりをもって作られた空間には、豪華さと歴史の両方が漂います。

ジェットバス付きガーデンプールは、ゲストから好評です。プールからの景色も素晴らしく、ビーチアクセスも簡単ですので、アクティブなホテル滞在が可能です。プールサイドバーもあり快適です(ビデオ参照)。

レストランはホテル内に5箇所あり、それに加えて伝統のフラのディナーショー(マイラニディナーショー)もマカナテラスレストランにで毎週水曜日6時から行われています。

マカナテラスは、ハナレイ・ベイとマカナ・マウンテンの壮大な景色を見渡すメイン・ダイニング・ルームで、ディナーも人気ですが、おそらく朝食とランチもそれ以上に人気かもしれません。とにかく明るいときの景色が素晴らしいのでそうなるのでしょう。
カウアイグリルがこのホテルのシグネチャーレストランです。肉と魚をオリジナルにアレンジしたパシフィックリム環太平洋料理を存分に楽しめます。こちらも景色も素晴らしく、夕景を眺めてのディナータイムは予約で満席になることもしばしばです。
ナルカイ・グリル&バー ここは、ハナレイ湾を眺めるプールサイドのリゾート雰囲気満載の環境で食事やバーを楽しめます。とてもリフレッシングなレストランですので、快適さ優先ならここも良い選択です。(ビデオ参照)

上記以外に、ナパリカフェというコーヒーとデリなどの軽食の店もありますので、少しコストを抑えて軽めにしたい場合は便利なカフェです。

近くのレストラン
セント レジス プリンスヴィルの近くには、あまりレストランはありませんので、外で食事の際は車で出かけることになります。ハナレイのほうにいくと選択肢は増えます。

The Dolhine ザ・ドルフィンはカジュアルなレストランで、ハンバーガーやフィッシュ&チップスのような典型的なアメリカン料理もありますが、案外人気なのが寿司です。巻きスシ中心ですが、店内で魚も売っているような魚屋の側面もあり、スシは新鮮で人気商品です。清々しい感じに風が吹き抜ける店内は、カウアイ等のカジュアルさがあります。(MAP)

Sushi Girl Kauai スシガール・カウアイは、小さな店で窓口販売のテイクアウトのみです。ただ、それでも人気があります。巻きスシはマグロがいっぱい詰め込まれていて、日本人からするとちょっと大雑把な造りですが、ハワイではボリューム感が好評です。スシと同じく人気なのがポキ丼(ヅケまぐろドンブリ)です。おそらく和風味には感じないと思いますが、ハワイのスシを安く食べるにはいい場所です。お店の女性(シェフ)も和食と寿司にとてもハマッテいるようでなんとも魅力的です。(MAP)


Kilauea Fish Market キラウエア・フィッシュ・マーケット お寿司ばかりになってしましたが、これまでの3軒の中でおそらく一番人気はこの小さなお弁当屋さんです。魚屋でもあるのですが、とにかくプレートランチがおいしいです。スシ、ポキ、テリヤキチキン・・・本当に地元で人気で昼時は待たされます。(MAP)

Bar Acuda バー・アクーダ 地中海風タパス料理ですが、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガルなどのフュージョンです。シェフの感性がよいためか、まとまった味になっていておいしいです。このあたりでは一番人気の地中海料理かもしれません。値段もさほど高くないので、利用し易いです。店は吹き抜けで、カジュアルです。(MAP)

Trucking Delicious トラッキング・デリシャス どうも安い料理が多くなってしまいました。ホテルでの食事は高額なので、このほうがいいかなと・・・。さて、ここも大人気のトラック屋台です。肉とシーフードを揚げたり焼いたりしてますが、どれもおいしいです。(MAP


スタッフ言語
ホテルスタッフは英語での会話です。日本語スタッフは出会ったことがありません。まず、日本人ゲストも少ないのでやむをえないです。
         

Users' Voice 利用者の声

このホテルを利用したことがある人の感想です。              

男性(日本)
セント レジス プリンスヴィル は一度泊まってみたいホテルでした。かれこれ20年以上ハワイに行って、その中でもカウア島は一番ノンビリできるいい島でした。いつもは、ポイプやリフエのほうに泊まっていましたが、今回はじめてここにきました。

最初の感想は、やっぱり古いなあってことです。もう随分まえからここにあるホテルなので、それはやむをえないです。特にマウイやハワイ島の新しい豪華ホテルにとまってたりすると、古さはさすがに感じます。

その古さをカバーするのが、場所です。ここはカウアイ島では、最高の場所のホテルかと思います。ハナレイ湾の美しさとナピリコーストの雄大さ、それに夕方の赤い空、夜空に浮かぶ星の数々など、大自然そのものがこのホテルの贅沢な個性です。仮にガーデンビューの部屋だとしても、ホテル内で食事をしたりプールで泳いだりしていると、この景色に包まれている時間はいくらでも味わえます。泊まることで、カウアイ島の魅力を体感できるのが素晴らしいです。

ゴルフは隣にあるマカイ・プリンスヴィル・ゴルフコースがお勧めです。本格派の人にはどうなのかわかりませんが、まだまだ初心者である自分にとっては、結構難しいコースです。それでも、このコースの景色と環境はあまりに美しく素晴らしかったです。カウアイ島の特にこのあたりは午後からは天候が悪くなることも多いので、午前中のうちにラウンドするほうが天気にも恵まれて景色も楽しみやすいと思います。

このホテルから車でドライブしてハナレイの町をさらに先に進むと、道路が終わりを迎えるところにKe'e Beachという浜辺が現れます。ここはきれいなビーチでゆっくり泳いで楽しむにはとてもよかったです。人混みはないですが、わざわざここまで海を楽しみにきている人も多く、ファンんほ多いビーチのようです。

女性(アメリカ)
プールとレストランでの時間は最高でした。素晴らしいハワイの風景を楽しめましたし、よいリゾート気分を味わえました。ほとんど期待通りでしたが、バレーパーキングのスタッフとレストランのスタッフは、ちょっと疲れた感じで仕事をしていて気持ちよく挨拶もありませんでした。そこだけ残念でした。ホテルは気に入ったので、いつかまた来たいと思っています。

このホテルと比較検討しやすいホテル
ヴィラズ アット ポイプ カイ グランド ハイアット カウアイ リゾート & スパ カウアイ マリオット リゾート ハナレイ コロニー リゾート


MAP MAP