ハワイフリーウェイH1をドライブ




ハワイはレンタカーで走るにはさほどむずかしくはない。空港を出ると最初にフリーウェイに乗ってワイキキに向かうことになるので、いわゆる「高速道路体験」もレンタカーに乗り出して最初に経験してしまうことになる。

日本やアメリカ本土ほど長い距離をフリーウェイで走るほど島は広くないので、本当にすぐ終わってしまうのだけれど、やはり信号のない道は楽しくドライブできる。

上のドライブ映像は、カハラエリアの入口からフリーウェイに乗って、ワイキキを左手に見て通り過ぎてからダウンタウン方面に向かっている。最初に出てくるワイキキ方面の映像では、広がりのある視界に爽快感いっぱいになる。ハワイドライブの楽しさがある。

オアフ島の裏側へ 毎日1分ハワイ旅行

今日のハワイは、オアフ島の裏側へのドライブで見える風景です。この場所、かなり好きですが、車を停めてゆっくり波音を聞いているのが結構リラックスできる時間です。

遠浅の砂浜に打ち寄せる静かな波と、遠くに見えるシルエットの山とチャイナマンズハットがまたいいコントラストになっています。

裏側へドライブすると、ハワイの原風景のような場面に遭遇するので、やはりハワイにいくと数回はオアフ島周回ドライブをしてしまいます。




毎日1分ハワイ旅行 ワイキキ交差点カラカウア&シーサイド通り

今日の動画はワイキキの中央に位置するカラカウア通りとシーサイド通りの交差点のひとコマです。

周りには免税店、ワイキキショッピングプラザ、ロイヤルハワイアンショッピングセンターなどがあります。最近のハワイは異常気象らしく、晴天より曇りの日が多いくらいです。なので、どうしても映像も雲が多くなります。




島の裏側などに行くと、さらに状況は悪く、ワイキキで晴れていても裏側は曇りや雨などになることはさらに確率が高くなります。

なんとなく映像からも晴天の暑さを感じるハワイではなく、うす曇で長袖シャツでもOKなくらいの雰囲気が伝わるとおもいます。

この場所の近くにワイキキ横町がありますが、結構いい和食屋が多いのでワイキキでは気に入ってます。

毎日1分ハワイ旅行 プリンセスカイウラニでのフラダンス

今日の1分ハワイ旅行はフラです。

ワイキキで夜になると流れてくるハワイアンに誘われるように、プリンセスカイウラニホテルに入っていってみましょう。ここは無料でありながら素晴らしいショーがしばしば行われています。

このときは優雅なフラでしたが、なかなかクオリティが高く、ダンサーと音楽もとてもよかったです。




昔、ウクレレのオータさんが若かりしころはしばしばここで演奏していたので、ウクレレファンには大変貴重なライブでした。

今のスケジュールはこちらのサイトで確認できます。

毎日1分ハワイ旅行 カハラモールのホールフーズマーケット

今回の1分ハワイ旅行はカハラモールのホールフーズマーケットです。

ここは、アメリカ人のちょっとハイクラスの生活意識がある人達がいかにも好きそうな店です。オーガニックや無農薬栽培、自然のままの食材を扱う大型のスーパーですが、最初はこういった意識の強いサンフランシスコで特に好評となった店です。

今は、ハワイにもできてきて、だんだん日本でも知る人が相当増えてきました。




正直なところ、私は特にこういう健康食材を意識しているわけではないのですが・・・何故ここに良く訪れるかというと、理由は簡単で結構おいしいものが多いからです。

ハワイでピクニック感覚で出かけたいときなどはとても重宝してます。

ハワイ島火山爆発、大丈夫か?

ハワイ島がどうも収拾がつかない困ったことになっているらしい。火山はいつも溶岩流が流れ出たりしていたから、ハワイ島はそれほど危険を感じないでいつも旅行にもいっていた。

けれど、どうも今回は様子が違う。

昨日は、ついに溶岩流に被害を受けた住民が出てきたようだし、今日には毒ガスが発生しているとかのニュース。




今までここまで被害がレポートされたことは記憶にない。第一、これがいつになったら終わるのか全く予想できないってのが厳しい。ハワイ島は、いつも活動中の火山でできた島のようなものだから、これだけ活動があったからしばらくして終わるってことも考えにくい。なんとか下火になるのを待つしかないだろうけれど、そうなっても、またいつ再開するかなんて誰もわからない。

しばらくハワイ島はいけないかなあ・・・

 

以下引用——

【ホノルル共同】米ハワイ州ハワイ島のキラウエア火山の噴火活動は21日も続き、海に流れ込んだ溶岩流が同日までに海水と化学反応を起こし、有毒ガスを含む水蒸気が発生した。地元当局は肺障害や皮膚炎を引き起こす恐れがあるとして住民らに注意を呼び掛けた。

AP通信によると、沿岸警備隊は、周辺海域への船舶の接近を制限する措置を取った。

キラウエア火山の山腹や周辺の道路などにできた亀裂も20カ所以上に拡大。当局は噴火は今後も続くとみて、噴石の飛散や有毒ガスの発生に警戒を続けている。

 

 

ワイキキ横町・ハワイ1分観光

1分観光ビデオです。今回はワイキキ横町というワイキキショッピングプラザ地下にある和食専門のフードコートです。

免税店から少し横にあるので、ワイキキを歩いていればアクセスは簡単です。ラーメン、おにぎり、カレー、テンプラ、お好み焼き、串かつ、焼肉・・・全部ちゃんとした日本の味の店が入ってますので、いわゆる「海外のなんちゃって和食」ではないです。




ハワイの木に切り込みの落書き・・表皮が痛々しい

日本でも最近、京都の竹林に韓国語や中国語や英語でいたずら書き(実際は切り込み)がされていて、竹がどんどん傷んでしまっているというはた迷惑な報道があった。

でも、観光客いることろ、どうもどこでも同じようで、それはハワイでも簡単にみつかる。




この木はヒルトンハワイアンビレッジとアウトリガーリーフの間にある公園にある大樹だけれど、もう名前の切り込み(落書き)だらけで木の皮が痛んでしまって腐りはじめているところも見える。

英語がほとんどだけれど、中にはYOKOなんていう日本人らしい名前もある。落書きがあまり社会問題にならない、というか、いちいち気にしてもどうせなくならないアメリカ(ハワイ)では、これも楽しみの一つなのかもしれない。

だけれども、日本で京都の竹林の被害を聞いたり渋谷の街中のシャッターにひどくスプレーされて困っているなんていうのがニュースで流れる日本で育った人間としては、いくら明るいハワイでもやはりこの光景には心が痛む。

おそらくこの光景を見て受け取り方は各国の旅人の習慣によりけりで、かなり異なるのだろう。でも、好きなハワイの木がどんどん荒々しいデザイン(?)になるのは、やはり好きになれないかな。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

カハラホテルの朝食はやはり旨い

カハラホテル&リゾートは、もちろん高級ホテルなのでいつも泊まれるような場所でもない。正直なところ、それでも無理して数回泊まったけれど心地よさは抜群。

なにが素晴らしいかというと、その環境だろうか。ワイキキのホテルはどこに泊まっても喧騒からは逃れられない。いつもなにかしら騒音はするし、人通りは目に入る。しかし、カハラにとまるとそれがない。

朝は静寂で目が覚め、その静けさの中で朝食を楽しめる。そして目の前は極上のプライベートビーチ。そんな環境で食べる朝食がまずいわけもない。




プルメリアビーチカフェは、朝食でチップとかいろいろ入れると一人50ドル程度は覚悟したほうがいい。つまり朝飯で5000円くらいはかかるということ。これも凄いけれど、一流どころのハワイのホテルバフェはもうこのくらいが普通になった。

20年くらい前にここに泊まった時は、バフェが一人25ドルくらいだったからほぼ倍になっているということ。おそろしいインフレ。

しかし、その料金を払っても、このおいしさと環境で楽しむ朝食はやはり一度はトライしてしまう。オムレツなんて、目の前で焼いてくるけれど、それも美味。料理の数も多くて選択肢も豊富だ。

ハワイで、もしカハラに泊まらないとしても、朝食だけ食べにいってしまうほど結構お気に入りの朝食バフェとなっている。

オアフ島、ウサギ島の波が心地いい

オアフ島の裏側にドライブすると、最初に目にする小さな島が俗に言う「うさぎ島」。通り過ぎてしまいそうなスポットだけれど、車を停めるスペースもあるので、少し降りてみるととても力強いハワイを目の前に体験できる。




このあたりの波は、とくに高いわけではないけれど、近寄って眺めるととてもエネルギーを感じる。ワイキキの優しさと違って、なにか自然の強さが溢れている。

癒し、というより、元気をもらうって感じだろうか。

水際まで行くと小さな水溜りがたくさんあって、そこにはカニが歩いていたり小さな魚が泳いでいたり、荒々しい海に生きている小さな命に少し感動したり。

とにかく、昔からよく車を停めてはここでよく過ごしてきた。ワイキキよりも、なにかたくましさがあって好きだったりする。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ