クイーンカピオラニホテル シティビュー・スタンダードルーム




今回の毎日1分ハワイ旅行ビデオは、カピオラニ公園の隣にあるクイーン・カピオラニ・ホテルです。2018年8月までは改装工事中ですので、部屋だけ紹介です。

といっても、このホテルのメリットは美しいカピオラニ公園とダイヤモンドヘッドが見える部屋なので、このシティビュールームは一番安い部屋になります。

ただ、部屋は広めでゆったり。リノベーションもしっかり終わっていますので、滞在は快適です。ひとつ難点は、この部屋は目の前にコンドがあるので、いつもカーテンを閉めておかないとならず大きな窓なのに少しもったいない感じです。

他は合格点ですね。部屋には冷蔵庫、机、ソファーがあり、USB充電ができるソケットが2口あります。コーヒーもしっかり補充してくれて、なかなか滞在は快適です。

景色重視ならやはりパークビュー(ダイヤモンドヘッドビュー)を予約しましょう。プールも素晴らしいのですが、工事中でした。しかし、リノベーションが終わったらプールは新装してかなりグレードアップしてくれそうです。

毎日1分ハワイ旅行 曇り空の哀愁ハワイ ヒルトンハワイアンビレッジのビーチにて

ハワイの最近の天気はかなり曇り空が多く、どうも異常気象のような雰囲気が漂います。この日も、空はどんより雲がかかっていて、ハワイっぽくありませんでした。




あとでビデオを見てみると、なんとも哀愁感が漂っていて、これが本当にハワイかいな?とおもうような色になっていました。

いつもは真っ青な空と海しかイメージにないハワイなので、こういう光景はやはりあまりいいものでもないです。しかし、いつも元気いっぱいのハワイもいいですが、ちょっと力が抜けていきそうなこういうどんよりハワイも不思議に癒しになりました。

アウトリガービーチリゾートホテルの風景




アウトリガーリーフ・ワイキキビーチリゾートの映像です。

このホテルは、アウトリガーホテルの中でもトップクラスのステータスの位置付けになります。実際に、プールがきれいで大きく、レストランは評判も良く、そしてビーチがワイキキ中央の喧噪を離れますので、とても静かで恵まれています。

 

一度泊まってみると環境の良さにリピートする人も多いのですが、まだ日本人旅行者はさほど泊まっていません。アメリカ本土などの利用者なのか、白人系の利用者が圧倒的に目立ちます。

隣にトランプタワーホテルハレクラニヒルトンハワイアンビレッジなどが並ぶ、高級ホテルエリアでもあるので、各ホテルのレストランなど利用しやすく便利なことは間違いありません。

 

毎日1分ハワイ旅行 プリンセスカイウラニでのフラダンス

今日の1分ハワイ旅行はフラです。

ワイキキで夜になると流れてくるハワイアンに誘われるように、プリンセスカイウラニホテルに入っていってみましょう。ここは無料でありながら素晴らしいショーがしばしば行われています。

このときは優雅なフラでしたが、なかなかクオリティが高く、ダンサーと音楽もとてもよかったです。




昔、ウクレレのオータさんが若かりしころはしばしばここで演奏していたので、ウクレレファンには大変貴重なライブでした。

今のスケジュールはこちらのサイトで確認できます。

ワイキキ横町・ハワイ1分観光

1分観光ビデオです。今回はワイキキ横町というワイキキショッピングプラザ地下にある和食専門のフードコートです。

免税店から少し横にあるので、ワイキキを歩いていればアクセスは簡単です。ラーメン、おにぎり、カレー、テンプラ、お好み焼き、串かつ、焼肉・・・全部ちゃんとした日本の味の店が入ってますので、いわゆる「海外のなんちゃって和食」ではないです。




カハラホテルの朝食はやはり旨い

カハラホテル&リゾートは、もちろん高級ホテルなのでいつも泊まれるような場所でもない。正直なところ、それでも無理して数回泊まったけれど心地よさは抜群。

なにが素晴らしいかというと、その環境だろうか。ワイキキのホテルはどこに泊まっても喧騒からは逃れられない。いつもなにかしら騒音はするし、人通りは目に入る。しかし、カハラにとまるとそれがない。

朝は静寂で目が覚め、その静けさの中で朝食を楽しめる。そして目の前は極上のプライベートビーチ。そんな環境で食べる朝食がまずいわけもない。




プルメリアビーチカフェは、朝食でチップとかいろいろ入れると一人50ドル程度は覚悟したほうがいい。つまり朝飯で5000円くらいはかかるということ。これも凄いけれど、一流どころのハワイのホテルバフェはもうこのくらいが普通になった。

20年くらい前にここに泊まった時は、バフェが一人25ドルくらいだったからほぼ倍になっているということ。おそろしいインフレ。

しかし、その料金を払っても、このおいしさと環境で楽しむ朝食はやはり一度はトライしてしまう。オムレツなんて、目の前で焼いてくるけれど、それも美味。料理の数も多くて選択肢も豊富だ。

ハワイで、もしカハラに泊まらないとしても、朝食だけ食べにいってしまうほど結構お気に入りの朝食バフェとなっている。

モアナサーフライダーの夜のライトアップ

 




モアナサーフライダーはワイキキを歩いているとき、ふらっと立ち寄ってもなかなか素晴らしいホテル。

ワイキキのホテルは立ち寄りにくいホテルも多いけれど、このモアナサーフライダーやシェラトンワイキキ、ロイヤルハワイアンなどは少しコーヒーを飲みに逝くには優雅な時間を過ごせてハワイのいい思い出になる。

モアナサーフライダーは、昼だけでなくて夜もブルーにライトアップされていて、さすがにひときわ目立つ美しさ。

中庭ではライブ演奏もあったりで、ここでゆったりするのはなにも泊まっていなくても可能。

泊まってるならなおさらだけれど、ワイキキ散策に疲れたころにちょっと訪れて疲れを癒したいホテル。

すばらしいハワイ王朝時代の建築様式が雰囲気最高。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

シェラトンワイキキのプールで絶景と最上級の癒し

シェラトンワイキキは日本人旅行者の多くが使用するホテルのひとつだけれど、最近はアメリカ本土からの旅行者も相当増えた気がする。その昔は、9割くらい日本人なんじゃないかと思うこともしばしばだったけれど。

このホテルはもちろんハイクラスのホテルなのだけれど、個人的に最もすきなのがプール。特に海に絶壁のように位置したプールは(上のビデオ参照)、海を目の前に眺めて、左手にはダイヤモンドヘッドが雄大に迫ってくるような景色が楽しめる。

その絶景を眺めながら、ゆったりとプールに浮いていると、なにか天国のような雰囲気を味わえてまさに究極の癒しとなる。




混雑することもあるけれど、プール自体大きくなく、ある程度で満員になる。それでも、あまり騒々しいことはない。満員になってもみんな癒しが目的のプールなので、しずかにプクプク水面に浮くようにして時間を過ごしているだけ。だから満員でもあまり気にならない。うるさくないから。

シェラトンにはもうひとつプールがあるけれど、そちらは子供が遊んだりで家族で利用するゲストが多い。どちらもいいのだけれど、どうも最近はこの絶景&癒しプールがお気に入りで、プールサイドのガゼボやビーチベッドにゆったりしながらプールを楽しむのもなかなか素晴らしいホテルタイムとなる。

毎回こういうわけにはいかないけれど、シェラトンに泊まるなら利用しても損しないプール。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

ある老人にとってのインターナショナルマーケットプレース

最近ハワイに行ったときに、わけあって70歳くらいの人を連れて行った。彼は凄くハワイが好きなのに、ずっとハワイに行っていなかったので、いろいろなことが本当に久しぶりだった。

見るものすべてに驚いていたし、そのくらい大きな変化がワイキキにも他の場所にも起きていたっていうことなんだろう。

彼が一番強烈に驚いていたのがインターナショナルマーケットプレース。もし、その昔改修前のこの場所を知る人ならどれだけこの場所がセンスよくなって生まれ変わったかも知っているとおもう。 “ある老人にとってのインターナショナルマーケットプレース” の続きを読む

工事中のクイーンカピオラニホテル

今回は、ワイキキのはずれ、カピオラニ公園の隣にあるクイーンカピオラニホテルに泊まりました。今までも時々とまったことがあって、結構気軽に泊まれるホテルだったので便利でした。

とにかく宿泊料金は他も同じで相当値段が上がってます。しかし、今このホテルは工事中で多少ディスカウント価格で泊まれます。とはいっても、1泊120ドルが最低で休日前などはやはり200ドルくらいにはなるでしょう。 “工事中のクイーンカピオラニホテル” の続きを読む