ワードウェアハウスが終わってしまいました

ハワイでとても好きな場所だった人も多いのではないでしょうか。ワードウェアハウスがついに2017年8月6日をもって全部閉鎖・終了となりました。決して派手なショッピングモールではなく、どちらかといえば地味な感じの場所でした。ですが、なにかワイキキの商売根性らしい雰囲気ではなくハワイのゆったりした感じもあってファンも多かったです。

ワードエリアはもうかなり前から再開発に飲み込まれていて、ここもついに撤去されたということです。このあとは、高級コンドミニアムがこの地に建設されるらしいです。

楽しい雑貨やオリジナルなファッションアイテムのブティックなどすべてがなつかしいですが、これも時代の流れですね。

楽天カードラウンジがワイキキ、ハワイにオープン

JCBカードは長く日本人のカード所有者にワイキキを中心に様々なサービス体制を作ってきましたが、最近日本でカードメンバーが増加中の楽天カードが、2017年8月1日、ついにワイキキにラウンジをオープンさせました。

カードをもっているだけで、いろいろなサービスがほとんど無料で受けられます。楽天カード所有者にとってはかなりメリットになりそうなサービスです。

ラウンジの詳細とカード入会については下のリンクからどうぞ。

https://www.rakuten-card.co.jp/service/rakuten-card-lounge/hawaii/

Orchid Tree B&B オーキッドツリー・ベッド&ブレックファーストが予約可能に

オーキッドツリーベッド&ブレックファーストは、隠れ家のようなB&Bです。とても静かなエリアにあって、ハワイ島らしいゆっくりとした時間が楽しめます。

利用者の声を聞くとほとんどが絶賛してます。オーナーさんの親切さも好評ですが、環境も部屋も素晴らしい評価を受けています。まだ日本人の利用は少ないので、おそらく欧米系の方の利用がほとんどでしょう。

部屋は2部屋だけなので、宿泊中はオーナーも他のゲストも家族のような雰囲気になります。

予約もブッキングドットコムでも可能になりましたので、さらに便利です。

無料Wi-Fi、無料駐車場、それにきれいなプールがあります。アクセスはレンタカーじゃないときついです。

バク・ワイキキ Baku Waikiki 2017年秋にインターナショナルマーケットプレースにオープン

インターナショナルマーケットプレースに2017年秋頃には、新しいレストランが入りそうです。バクワイキキ Baku Waikiki という名前になりそうですが、この店はすでにNYなどで営業していて、ハイクラスな店として人気のようです。ウェブサイトもありますが、非常に日本的なメニューも多いです。

**上のビデオはワイキキ店ではなく別の店を取材しています。

内容は日本スタイルで、炉辺焼きでの料理がメインとなっているそうです。確かに、今はNYあたりでかなり好評であるらしい記事も何度も目にしました。

炉辺焼きでシェフがアメリカ人ですので、はたして日本風かどうかはわかりません。ですが、素焼きの味は我々も好きなはずですので、旅でハワイにいっても楽しめるでしょう。

カウアイ島でちょっと人気のグルメツアー

 

ハワイにいってカウアイ島まで行く人は全体で10%にも満たないそうです。さすがに、他島に旅するとしてもマウイとかハワイ島のほうが多くて、カウアイはどうも後回しになっているような印象もあります。

ただ、一度行ってみるとカウアイはなかなか深いです。植物が多く、天気も変わりやすく、四季を感じます。そういう土地柄、食べ物も季節に応じて料理されているレストランなどもあります。

カウアウフードツアーというアトラクションがあります。これは、英語だけですが、ツアーに入って一緒にカウアイ島をまわって食事を楽しんだり農業の現場を見たり、さらにはシェフと話をしたりとグルメファンにはよいツアーです。トラック屋台から一流レストランまで体験できる幅は広いので楽しめます。

Mokihana Hotel モキハナホテルがリノベーション

カウアイ島ワイレアにあるキャッスル モキハナ Castle Mokihana がリノベーションにはいるようです。

予算は$5 million(約6億円)でインテリアとエクステリアを両方改装するようです。敷地内にあるカウアイ島で結構人気の高いBull Shed レストランもアウトドアテーブルを追加するなどの改装がなされるようです。

オーシャンフロントであるのに価格も抑え目なので、利用者は多いホテルです。無料Wi-Fi、オーシャンフロントのスイミングプール、そして敷地内レストランがあります。そして、なによりこのホテルが便利なのは、近くにスーパーが徒歩圏内で2軒もあり、レストランはカジュアルでおいしいものが数多くあることです。

来年2月頃までには完成するそうですが、それまでも営業は継続して行っているそうです。

アメリカ最大のホリデイインエクスプレスがワイキキに

2017年にオープンしたホリデイ・イン・エクスプレス・ワイキキですが、アメリカ最大のホリデイインエクスプレスとなったようです。

44階建ての高層ホテルで596部屋あります。さすがに大きいです。かつてはMaile Sky Court Hotel マイレスカイコートという、エコノミーホテルでした。しかし、今回はリノベーションもされていますので、高層階からの展望もよく、快適さがあがっています。

かつては、1階にはワイキキ唯一のTGIフライデーズが入っていましたが、今はもうそれもありません。

しかし、とても利用し易いホテルロケーションです。ワイキキを中心に活動するなら問題なく楽しめます。

詳しいホリデイインエクスプレスワイキキの情報はこちらからご覧ください。

 

ハワイの食費高騰にCostcoコスコのホットドッグ $1.50

ハワイの食費が高くなった。それは昔からハワイに通っている人、住んでいる人ならなおさら感じることだろう。

それこそ20年前くらいなら、プレートランチは5ドルも出せば十分だった。レストランで食べるにしても、一人20ドルだせばそこそこいい食事ができた。それがいまや20ドルはプレートランチの価格だといっても嘘じゃないくらいの現実。

先日、とあるアメリカの雑誌で特集をしていて、ハワイの一番安い食事はなにかという記事があった。その答えは、Costcoのフードコートで食べるホットドッグということ。コストコ(現地ではコスコと発音する人のほうが多いと思う)でそのホットドッグを食べに行くと、さすがに驚く。なんといっても、価格が1ドル50セント。それだけじゃなく、その値段でソフトドリンクがついてきてしまう。

実際に食べてみると、結構ジューシーなホットドッグでしっかりおいしい。まずいこともない。それに加えて、ピザやサラダなども安い。

せっかく旅行でハワイにまでいってあまりに安い食事を探すのも寂しいかもしれない。だけど、長期滞在すると毎日外食で50ドルや100ドル使って生活するとなるとだんだん出費がかさんでくる。そんなときは、COSTCO?

 

 

ハワイへの渡航者、4.3%アップ&8.7%支出アップ

2017年の1月から6月までの半年で、ハワイには460万人の渡航者数となったようです。Hawaii Tourism Authorityによると、これは前年同期比で4.3%増加とのことで、お金の動きも8.7%総額で上昇しているようです。

オアフだけでなく全島に増加がみられるそうで、いいことです。アメリカ、日本、カナダなどが最も多くの旅行者となっているとのことですので、日本人ハワイファンとしても貢献度は大きいですね、相変わらず。

バブルの頃に比べると、年間100万人くらい減ったというデータもありますが、それでも日本人はハワイが圧倒的にすきな旅行先なのでしょう。

金額の増加については、なんともいえませんね。というのは、とにかくハワイは物価が上がりすぎているので。特にホテルのインフレはすごすぎです。昔ハワイにいっていた人からすると、倍以上になったホテル価格は悪夢ですね。

同時に、レストランも料金あがりすぎです。食事が高いから安くしようと思ってプレートランチでも選んでも、それでも15ドルとかかかってしまうことも。つまり2000円近くの高額な出費が、1回の弁当代に消えるって・・・なんともすごすぎじゃないでしょうかね。

ハワイは今後も隆盛を期待しますが、このままインフレだと日本人もだんだん行けなくなって、夢の旅行地になってしまうかもしれません。

 

ハワイのアップデートです

これは、ハワイのニュースや最近のハワイのホテル事情などを書き込んでいくページです。新しい情報もあれば、どんどん古くなる情報もあります。時々、遊びにお越しください。