ワイキキ・カラカウア通りを夜にドライブしてみた




ワイキキは歩いて観光するほうが楽しい。それは事実。だけれども、せっかくレンタカーを借りたらば一度くらいワイキキのど真ん中を夜にドライブしてみるのもいい。結構ネオンがきれいで、なんとも別の顔をもったワイキキに出会える。

カラカウア通りは一方通行なので、それほど運転は難しくなく。車線も多く幅も広い。ただ、ひとつ注意は左側のレーンはしばしば客を降ろすタクシーや、助手席から降りる場合の一般車両の停車などで流れが止まる。

なので、自分としてはどこで左折したいか、またはずっと直進するかなど、予定はたてておいて走るほうが安全。目の前で突然止まったりされると、さすがに抜け出すのも大変だからだ。

交差点の映像が中にでてくるけれど、人が一気に渡り始まる横断歩道など、ワイキキの夜は本当に人混みが多くて喧騒を感じるくらい賑やかだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。