ハワイのアヒ(マグロ)刺身について




ハワイでマグロ(アヒ)の刺身を頼むと、写真のような感じのものが出てくる。もちろん、マグロの刺身で嘘ではないけれど、日本で食べているものとなんとなく少し違う。

とにかくあっさりしている。味が淡泊で、くせがなく、たべやすいけれど、どうもコクはない。もちろん脂のノリなどという期待はしないほうがいい。脂の乗ったトロなどがあまり好きでない人ならこっちのほうが気に入るだろうと思う。

聞くとこところによると、ハワイで水揚げされるマグロは日本のものと少し種類が違って、小型のサイズで赤身の味があっさりしているのだそうだ。

本格的な和食の店にいくと、日本で食べるマグロもちゃんとある。おそらく日本から空輸しているのでは、と思うけれど・・・。

この写真はチャートハウスで撮影したものだけれど、アメリカ型のレストラン(デュークスやフラグリルなど)に行くと刺身はほとんどこの手のマグロになる。