ハワイ島火山爆発、大丈夫か?

ハワイ島がどうも収拾がつかない困ったことになっているらしい。火山はいつも溶岩流が流れ出たりしていたから、ハワイ島はそれほど危険を感じないでいつも旅行にもいっていた。

けれど、どうも今回は様子が違う。

昨日は、ついに溶岩流に被害を受けた住民が出てきたようだし、今日には毒ガスが発生しているとかのニュース。




今までここまで被害がレポートされたことは記憶にない。第一、これがいつになったら終わるのか全く予想できないってのが厳しい。ハワイ島は、いつも活動中の火山でできた島のようなものだから、これだけ活動があったからしばらくして終わるってことも考えにくい。なんとか下火になるのを待つしかないだろうけれど、そうなっても、またいつ再開するかなんて誰もわからない。

しばらくハワイ島はいけないかなあ・・・

 

以下引用——

【ホノルル共同】米ハワイ州ハワイ島のキラウエア火山の噴火活動は21日も続き、海に流れ込んだ溶岩流が同日までに海水と化学反応を起こし、有毒ガスを含む水蒸気が発生した。地元当局は肺障害や皮膚炎を引き起こす恐れがあるとして住民らに注意を呼び掛けた。

AP通信によると、沿岸警備隊は、周辺海域への船舶の接近を制限する措置を取った。

キラウエア火山の山腹や周辺の道路などにできた亀裂も20カ所以上に拡大。当局は噴火は今後も続くとみて、噴石の飛散や有毒ガスの発生に警戒を続けている。