カハラホテルの朝食はやはり旨い

カハラホテル&リゾートは、もちろん高級ホテルなのでいつも泊まれるような場所でもない。正直なところ、それでも無理して数回泊まったけれど心地よさは抜群。

なにが素晴らしいかというと、その環境だろうか。ワイキキのホテルはどこに泊まっても喧騒からは逃れられない。いつもなにかしら騒音はするし、人通りは目に入る。しかし、カハラにとまるとそれがない。

朝は静寂で目が覚め、その静けさの中で朝食を楽しめる。そして目の前は極上のプライベートビーチ。そんな環境で食べる朝食がまずいわけもない。




プルメリアビーチカフェは、朝食でチップとかいろいろ入れると一人50ドル程度は覚悟したほうがいい。つまり朝飯で5000円くらいはかかるということ。これも凄いけれど、一流どころのハワイのホテルバフェはもうこのくらいが普通になった。

20年くらい前にここに泊まった時は、バフェが一人25ドルくらいだったからほぼ倍になっているということ。おそろしいインフレ。

しかし、その料金を払っても、このおいしさと環境で楽しむ朝食はやはり一度はトライしてしまう。オムレツなんて、目の前で焼いてくるけれど、それも美味。料理の数も多くて選択肢も豊富だ。

ハワイで、もしカハラに泊まらないとしても、朝食だけ食べにいってしまうほど結構お気に入りの朝食バフェとなっている。