ハワイアン航空から見えた富士山

ハワイアン航空にはあまり乗らず、羽田よりも成田を利用していたせいだろうか。今回初めてハワイアンで帰国する際に、なかなか美しい富士山の光景をみることができた。

夜7時過ぎに到着する便だったために、日本にさしかかるころは暗くなっていたけれど、それで遠くに小さくシルエットで富士山がみえた。ビデオだとかなり小さいけれど、実際はそれでもやはり存在感はあるくらいしっかり大きく見えていた。

なんとも日本人だなあっておもった。富士山を見るとなにか嬉しくなるわけだから。

天気やルートにもよりけりなどだろうけれど、長い時間富士山が見えたまま飛行していたので、空の上の観光としてもとても楽しめた。

富士山は東京から西に向かう飛行機でも真上から見えたりするのだけれど、こうして遠くから見えるシルエットの富士山は、故郷に帰ってきたという変な感覚に陥った。

日本人の心、かな。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ