マハロハバーガーの実力

ハワイには、この数年でおいしいハンバーガーが増えてきた。その昔、クアアイナとテディーズビガーバーガーが先頭を争っていて他にあまり目立つバーガーがなかった時代をおもうと隔絶の感がある。

さて、今回のトピックはそのハンバーガーの中で、割と語られていないのではないか・・・というマハロハバーガー

正直なところ、ワイキキにいるとハンバーガーを食べるとなるとやはりテディーズを選ぶし、少しいいハンバーガーをとなるとレストランではあのチーズバーガーインパラダイスからトミーバハマ、ウルフガングパックステーキのハンバーガーなど、選択肢は一気に増える。そのため、実はなかなかマハロハバーガーを選んで食べていなかったりする。

だけど、このマハロハバーガー、食べてみるとかなりおいしい。とにかく、パテの肉感がいい。おいしいビーフを食べているという感覚になれる。バーガーファンであれば、おそらく納得いく味をちゃんとだしている。

その上、この店のチキンカツバーガーなんてサクサクのカツが最高に嬉しくなるおいしさ。友人は、このチキンカツバーガーを大絶賛していたけれど、その気持ちもわかるというもの。パンから大きくはみ出したチキンカツのウマミを十分楽しめる。

これは難しい比較だけれど、マハロハバーガーは日本のハンバーガーに比べてどうか・・・。個人的な感想をいえば、日本で食べられるハンバーガーのほとんどよりかなりおいしい。マクドナルドやモスは相手にならないし、バーガーキングのワッパーでもちょっと追いつかない。シェイクシャックなどの最近の外様バーガーでも、まだ個人的にはマハロハを推すかなあ・・・。

この店、ロイヤルハワイアンSCのフードコートにあるし、アラモアナセンターでも新しい店なのできれいなカウンターで気持ちよくオーダーできる。便利な場所にちゃんとあるのに、あまりトライしないってのは、自分としてもちょっと後悔。

本当にむずかしい比較だけれど、最後に独断で言えば、テディーズ>マハロハ>>クアアイナの順になるのが僕の判定。だから、やはり十分おいしい・・・とおもう。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ