ポキを食べるならやはりオノシーフードへ

ハワイに行ったとき、最近どうしても何度か行ってしまうほど通っているのが、オノシーフードのポキ丼。

カパフルアベニューにある古い店だけれど、注目されるようになったのは、案外最近かもしれない。単に自分が知らないだけかもしれないけれど、とにかく10年以上前にはあまりまわりで話題になっていたこともない。しかし、これが今、本当に美味い。

がんばればワイキキからも歩ける。もし車なら、駐車場が少ないので、時間を見はからっていかないとむずかしい。とにかく昼は混む。

ポキ丼は、オリジナルの醤油味に加えてわさび味やスパイシーテイストなどいくつかあるけれど、おそらく一番人気はオリジナルの醤油ポキ丼だろうとおもう。実際に、一番はまっているのがこれ。

フードパントリーあたりで買うポキはなんとも少し硬くてパサパサした感じの間マグロなのだけれど、この店のポキは本当にしっとりしていて、我ら刺身の本家の人間としても確かにおいしく食べられる。

食費が高騰しているハワイで、10ドル以下で食べられるのも嬉しい。だけれども、朝9時の開店から食べに行ってしまうほど、時間を選ばず朝でも夜でもこれはOK。

カパフル通りは本当にいい店があるなあ・・・。ビーチウォークとカパフルは何かそそられる店が本当に多い・・・とおもっている。