アバンティリゾートクラブ  ARCツアーズ破産でまたもハワイファン被害

アバンティリゾートクラブ  ARCツアーズが業務停止に陥っているらしい。結局は破産による倒産ということになるのでしょう。困ったものです。テルミクラブといい、ハワイファンが被害を受ける社会事件が事欠きません。

このアバンティリゾートクラブ  ARCツアーズは、ハワイをかなり中心的な旅行地として営業してきた会社だったと思います。1000人くらいこれで被害を受けるらしいですが、いつもこういう事件を聞くと思うのは、突然倒産して顧客側が一方的に被害を受ける理不尽さです。

どんな人であれ、ハワイであれグアムであれバリであれ、旅行に行くときはお金を貯めて夢を貯めてやっとそこに行く人が大多数だと思います。




こういう一方的な終わり方をするという会社に憤りはやはり感じます。迷惑をかけるなら必ず返済しろといいたいです。突然消えて、ウェブサイトも電話もなくなって、それで済むと思ってるのがどうしようもない気持ちになります。

個人が負債を負えば、必ず返済を迫られます。もちろん自己破産はありますが、それでも身包みなくなります。会社とて、終わるならせめて迷惑をかけた顧客に対して誠意ある対応をすべき。窓口を作って話を聞いて、いつまでに返済する努力をするとか・・・なにかしら心ある対応をしなければ許されるものではないはず。

困ったことに、おそらくまた会社側の理論優先で、倒産した破産した・・だから返せない・・・だから終わりってことになるのでしょう。

これは本当に政府側で法整備するなりなんなりしないと、いつまでも消費者だけが行き場のない被害者になるってこと。そういうハワイファンをこれ以上見たくない・・・そう思った日記でした。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ