ワイキキでレストランが良いホテル

レストランが良いホテルは何か印象がいいです。これは個人的な意見ですので、全員がそう感じることもないでしょう。しかし、実際にレストランが気に入っているために、泊まってしまうホテルがあります。




今までこのブログで書いたところでは、ニューオータニ・カイマナ・ビーチ(ハウツリー・ラナイ)やリージェンシー・オン・ワイキキ・ビーチウォーク(銀座梅林、アランチーノなど)がありますが、それ以外でもレストラン優先で考えてしまうところもまだあります。

とても全部はかけませんが、その中で今日はワイキキ・ビーチ・マリオットのトピックです。

このホテルは正直なところワイキキにあって目立つほうのホテルではないかもしれません。しかし、入ってみるとロビーからしてリゾート感が溢れていて、ハワイの雰囲気が自然に伝わってくるリゾート型のホテルです。泊まってみると良さがまたわかります。

このホテルではずせないのが、実はレストランです。

DK ステーキハウスは、熟成肉を一度食べると確かに深い味わいがあって病みつきになります。ウルフガングステーキやルースクリス、さらにはトランプタワーにあるBLTステーキなどワイキキには熟成肉というカテゴリーで人気を得ている店もありますが、このDK ステーキハウスは何か味に加えてホスピタリティが感じられるのです。

悪口ではなく、他の店もおいしいし何度か使っていますが、経験上の話だけですがこのDKステーキの雰囲気と親切が一番心良く感じましたので、結局一番通うようになりました。

その意味で言えば、このホテルにあるSansei Seafood & Sushi Bar も同じく気持ちよく鮨とシーフードが食べられます。カウンターに座って鮨を握ってもらえるのですが、なんとも落ち着いた感じで好きになりました。味のほうももちろんハワイではクラスは上です。おそらく旅行客よりもローカルに人気がある店なのでしょう。ワイキキ店よりも、他島の店とか少し観光地を離れた場所の店のほうは地元の人達でかなり混雑してます。

加えて、このホテルにはイタリアンで人気のアランチーノがあります。この店はビーチウォークの小さな店が本店で最初に始まりましたが、今ではワイキキを代表する店になってしまっていて、カハラ・ホテル&リゾートにも出店しています。日本人オーナーの店ですが、そのためか味も日本人の繊細な味覚に十分耐え得るレベルです。イタリアンの店でどこにするか迷ったらここにしても全く問題ないはずです。

ワイキキですので、どのホテルに泊まっても結局はちゃんとこれらのレストランにも食事に行けますので問題ありません。

ただ、個人的にはこのワイキキ・ビーチ・マリオットに泊まるときは、なにか心が食のモードにはいってしまいます。これらのレストランに行けるのが楽しみになってしまうからです。もちろん、ホテルから予約を取ってもらうこともできます。このホテルにとまるなら、できればこの食の楽しみも同時に味わってみてください。結構、悪くないはずです。

余談ですが、ワイキキのいわゆる有名ホテルのレストランでも味もサービスもダメなところもやはりあります。そんなハズレの経験も正直なところたくさんあります。なので、有名ホテルだからレストランもいいわけではないです。泊まったホテルが有名だからそこで食事もしたくなるでしょうけれど、それであるならやはり味もサービスも良いレストランを期待すると思います。やはりレストランの良いホテルは、泊まってみると最後には印象も良くなってきたりします。食べ物のイメージって自分にとっては大きいってことなんでしょう。

ワイキキ・ビーチ・マリオットの詳細

ホテル価格の検索

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ