ワイキキから離れて泊まる選択、ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル

ワイキキから少し離れて泊まるときの選択は多いですが、その中でニューオータニ・カイマナビーチホテルは一度利用してみてもいいホテルだと思います。

このホテルは、おそらく今はホテルそのものよりも、レストランのハウツリー・ラナイのほうが人気が出て有名になっているかもしれません。作家のスティーブンソンが宝島を執筆した場所としても知られていて、料理ではエッグ・べネディクトが日本人の旅行者に特に評判になっています。そのため、一昔前はゆったりと朝食を楽しめたこのレストランも今では予約なしでは食事も難しい状況になっています。




さて、ホテルの魅力ですが、このレストランを利用する目的以外で言えば、このロケーションに尽きます。

まず、静かです。ワイキキのど真ん中のホテルになると、街の音がいつも響き渡りますが、このホテルにはそういった喧騒はありません。ほとんどの部屋から海も見えますので、すばらしいオーシャンビューが楽しめます。もちろん、裏手のカピオラニ公園の景色も緑いっぱいできれいですので、どちらの角度の部屋でもこの立地ゆえの自然美が豊富に楽しめます。ダイヤモンドヘッドビューの部屋もとても人気があります。

ワイキキで見る海との違いは、このホテルからだとホテルが立ち並ぶワイキキを一望できることや、夕陽の時間になるととても美しい空と海が見えることです。この景色はなかなか感動ものです。スイートの部屋になると、パノラマで海が目の前に迫ってきますので、その迫力と美しさはさらに増大します。

部屋はリノベーションがなされていて、ベッドやバスルームなどはいたってきれいで清潔です。ただ、もしかしたら気にするかもというのが、広さです。

最も小さな部屋になると20平方メートル程度の広さになりますが、このサイズは東京のビジネスホテルの少し広いくらいのシングルルームやセミダブルルームと考えればいいでしょう。やはり日系のホテルなので、サイズも日本人に合わせてあるのかもしれません。ただ、狭いという感覚よりは、私の経験上ではむしろ落ち着くところもあります。やはり、このサイズに慣れているというのもあるのでしょう。広さ優先の人にはお勧めできませんが、そこそこ日本のサイズに慣れていれば、問題はないと思います。もちろん、もっと広い部屋もありますので、予約時に選択できます。

景色、自然美、清潔で快適な部屋、目の前の混雑をしらないビーチ、そして人気のレストランなど、ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテルは使ってみるとリピートしたくなる要素が多いホテルです。

ニューオータニ・カイマナビーチホテルの詳細

宿泊価格の検索

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ