ワイキキから少し離れてカハラに泊まる

カハラホテル&リゾートに泊まったのはちょっと前なので、現在の状況は変わっているかもしれません。その前提ですが、このホテルの滞在感をまとめておきたいと思います。

イルカが中庭にいたり、ビーチがプライベートビーチになっていたり、レストランが多くて食事が飽きなかったり、どれもこのホテルの特徴です。その中で、一番このホテルでよかったのは滞在の環境です。

ワイキキからはとおいですが、それがかえって静けさとリゾートの雰囲気をしっかり守っています。奥まったエリアをホテルにしているので、隠れたビーチリゾートというイメージもちゃんとあります。

イヒラニやタートルベイ・リゾートなども同様に隔絶したリゾートですが、カハラの場合はワイキキからそれら2軒ほど遠くない場所で特別な雰囲気を楽しめるのが最大のメリットだと思います。車で少し出かければ、カハラモールもあり、もちろんワイキキにも簡単に出かけられます。

部屋は古さもあります。しかし、メンテナンスはさすがに良いので、不快感や不満を感じる部分はなく、とても快適でした。イルカが見える中庭に面した部屋は、日々イルカの姿が見えて特別に楽園感を楽しめます。

最後に、レストランはとてもレベルが高いと思います。すべてが好みとも言えませんでしたが、それでも数あるので好きな店は選べます。

ただ、有名なホテルだったり有名なレストランだったりで、外からも食事には来る人がいます。あまり普段は問題ありませんが、中国系の団体でバスでやってきているような光景も見られますので、もしかしたらレストランツアーなどもあるのかもしれません(未確認です)。このときばかりはリゾート感はなくなりますので、外食べに行きました。

総じて素晴らしいホテルなのは間違いありませんが、滞在はやはりワイキキから遠くなりますので、2~3泊をワイキキで、また2~3泊をカハラでなどに分けると、バランスがいいかなあと思いました。

正直に言えば、1990年代に泊まったころのカハラ・ヒルトンの時代のほうが、ひっそり感があったり高級感があったりで、個人的には好みでした。現代までに、ホテルのオーナーチェンジも何度か繰り返してきたので、そのたびに少しではありますが、やはり印象が異なるホテルになってきたような感覚も得ます(個人の問題だと思います)。

ただ、このホテルがもつ、ロケーションの素晴らしさ、レストランのバリエーション、ビーチの快適な環境などは、時代が変わってもそのまま受け継がれているのだという確認もできました。

カハラ・ホテル&リゾートの詳細

 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ