ワイキキでコストパフォーマンスのいいホテル 2

イリマホテルという小さめのホテルがアラワイ運河近くのワイキキにあります。名前は聞いたことくらいあるか、もしくはリピーターになって何度かすでに泊まっている方もいると思います。

このホテルは親切なスタッフが好感が持てます。実際に利用者の多くが2回以上のリピーターですので、親しまれるホテルの要素がたくさん詰まっているということでもあります。 “ワイキキでコストパフォーマンスのいいホテル 2” の続きを読む

思い出の地ビール、ハワイ島コナ コナ・ブルーイング・カンパニー

  

ハワイ島に行ったときに結構楽しみにしていることのひとつがこのコナ・ブルーイング・カンパニーの地ビールです。ハワイには地ビールは何軒もありますので、全部試したわけではないですが、今までの経験上、このビールは相当気に入ってます。 “思い出の地ビール、ハワイ島コナ コナ・ブルーイング・カンパニー” の続きを読む

ハワイアン航空・ハワイアンエアラインで行くハワイ

ハワイに行くなら、ハワイにいったなら一度は乗ってみたいハワイアンエアライン。実際に、何が違うかというと・・ちょっと前の、それもLAからハワイへ向かったときの経験談なので、もう今は変わっているかもしれないという条件付で書きますが・・・ “ハワイアン航空・ハワイアンエアラインで行くハワイ” の続きを読む

マウイ島、カアナパリの隠れアパートメントホテル

クラカネというマウイ島アパートメントホテルがある。ここは、泊まると自由度が高いので、束縛感なく滞在を楽しめる。オーナーさんが鍵を渡してくれるので、それからは自分の部屋のように毎日を過ごせるので、なにかマウイの住人になった感覚になる。 “マウイ島、カアナパリの隠れアパートメントホテル” の続きを読む

マウイ島のヴィラ、アパートメント型コンドミニアム

マウイ島にあるコンドミニアム・アパートメント。かなり豪華で贅沢なつくりですが、ほとんど日本人の利用はないです。今まであまり泊まった人も聞いたことがありません。

ヴィラ・モアナ・マウイという小さな1軒屋全体が部屋貸しのアパートメントになっていますが、全棟借り切りもできます。大人数の場合は、そのほうが圧倒的に快適です。なにせ、目の前の海のエリアと庭先もすべてプライベートエリアにすることができます。 “マウイ島のヴィラ、アパートメント型コンドミニアム” の続きを読む

ハワイ、カウアイ島のプールがきれいなホテル

 

プールが美しいホテルっていくつかあります。いや、ハワイではたくさんあります。ですが、プールでそれほどまでに優雅になれるホテルとなると限られます。

カウアイ島にいって、そんなプール天国を2つ体験しました。

カウアイ・マリオット・リゾートは場所も素晴らしいので、プールで泳いで快適そのものになって、プールサイドで過ごして楽天の風景に染まるという感じです。プールそのものが大きいので、混雑でイモ洗い風になるワイキキのホテルとは異なります(笑)

コロアランディング・アット・ポイプビーチはまだ新しいコンドミニアムなので、とにかく気持ちがいいプールです。それでいて、設計がいいためか、なにかプール際の雰囲気が優雅です。大人の雰囲気をもったプールでの時間を楽しめます。カウアイ島では、最高のプールという評価をする人もいます。

ハワイでは海に入る人のほうが多いでしょうけれど、きれいで豪華なプールがあるホテルだと、プール遊びも格段に楽しくなります。プールサイドでトロピカルドリンクでも。

 

 

 

ハワイで得するクレジットカードは?楽天カードの実力

楽天カードというと、買い物中心で考えそうです。確かに買い物では強いです。楽手市場を使って生活しているとポイントはかなりたまるので、メリット感が強く一度使うとハマリやすいカードです。

 

その楽天カードが最近はハワイでも強いです。

強くなったポイントは次の通りですが、できるならゴールドカードをお勧めします。スタンダードカードですと、ハワイメリットはいまひとつなのです。そうはいってもハワイでのラウンジ利用は可能ですので、スタンダードでも持っていると違いは出ます。

以下はゴールドカードでのメリットです。

1)楽天ゴールドカードをお持ちになれば、国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港ラウンジを無料でご利用いただくことができます。ご搭乗までのお時間をごゆっくりお過ごしください~By 楽天カード

つまり、このカードがあればハワイホノルル空港のラウンジが利用できてしまうわけです。これってラウンジを利用したことがある人なら相当便利でメリット大きいことは理解できると思います。食べ物、飲み物も自由でおいしいにもかかわらず、無料で利用できるとなると凄い特典です。その上、ホノルルだけでなく、成田、羽田、関空、中部国際、千歳、福岡など、全国の空港でもラウンジが使えますので、往復どちらもラウンジですごせるようになるわけです。これだけでも、年会費2,160円(税込)はもう還元できたも同然です。当たり前ですが、国内旅行だろうと日本全国の空港ラウンジが使えますので、ハワイに仮に1年に1度であっても、国内旅行ではいつでも利用できる凄いメリットがあります。

2)海外旅行傷害保険で傷害死亡・後遺障害保険金最高2,000万円を補償してくれます。一度旅行にいって保険に入るとそれだけで1万円や2万円は一人につきかかります。それもカードが面倒みてくれますので、これでも年会費は気にならなくなります。

3)ハワイ、ワイキキの楽天カードメンバーズラウンジが利用可能になります。これはハワイ・ワイキキ T ギャラリア ハワイ by DFS内に、会員様専用ラウンジをオープンしているので、かなり便利です。滞在中のアクティビティなどの予約、食事や買い物の割引クーポンなども利用できますが、特に割引クーポンはいい店の割引も多く付帯されていてメリット大です。ラウンジの詳細はこちらから→https://www.rakuten-card.co.jp/service/rakuten-card-lounge/hawaii/index.html?scid=su_795

4)もちろん、ポイントも倍速以上でたまりますので、何を買い物しようが楽天ポイントになります。たまったポイントは楽天市場での買い物にまた利用できます。

これらが楽天ゴールドカードのメリットですが、ハワイでこのカード一枚あると必ず何回か、また毎回でも持っていることの恩恵にあずかれます。これで年会費を高いと思うかどうかですが、ハワイに行き始まるとおそらく安く感じるでしょう。

楽天ゴールドカードのさらに上に、楽天プレミアムカードがありますが、これも上記と同様かそれ以上のメリットは受けられます。こちらは年会費は10800円となりますが、それにて5000万円までの海外旅行傷害保険、ハワイだけに限らず全世界の加盟空港のラウンジサービスが受けられるプライオリティパスを無料で取得可能など、さらに強力なカードになります。

カードの詳細と申し込みははこちらから楽天カード