カフクシュリンプが食べたくなる・・

どうもハワイのあのガーリックシュリンプが食べたくなることがあります。オアフ島の裏側にいくとトラック屋台で売っているもはや名物と化したあのプレートランチです。

最初にカフクのあの屋台で食べたのはかれこれもう15年以上前でしょうか。最初からおいしいとは思いましたが、それでも、ここまで氾濫して、ここまで値段も高騰するとは思いませんでした。

日本でトラック屋台の一品に1500円とか2000円近く払うってちょっとやそっとじゃないこですが、ハワイではいまやいたるところでこの手のトラック屋台が出ていて、ガーリックシュリンプにしても、ポキ丼ブリにしても、日本円にしたら1500円はとられるってのになんとも食べたくなって買ってしまう・・・。これもハワイ病のためなのかもしれません。

一番昔からやってる、カフクのGiovanni’sっていうトラックのが一番いいかなあ・・・とも思いますが、今はたくさんあるので・・どこが一番おいしいかは不明です。

誰か日本でやったら結構あたりそうだけど、もしかしたら、またクアアイナとかテディーズ・ビガー・バーガーとかエッグス・シングスのように大資本が日本で高級化して売り出されたら困るんだがなあ・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ