思い出の地ビール、ハワイ島コナ コナ・ブルーイング・カンパニー

  

ハワイ島に行ったときに結構楽しみにしていることのひとつがこのコナ・ブルーイング・カンパニーの地ビールです。ハワイには地ビールは何軒もありますので、全部試したわけではないですが、今までの経験上、このビールは相当気に入ってます。

とにかくハワイ島のあの暑さとエネルギーのある雰囲気で飲むからうまいのかもしれませんが、日本で飲んでも(特に暑い日!)はやはり爽快感いっぱいになれます。

このコナ・ブルーイング・カンパニー Kona Brewing Companyはハワイ島のコナにある地ビール工場です。そこで作られたビールの中での人気アイテムがロングボードなどになりますが、さわやかさと味のコクがあって日本の食べ物ともよく合います。

現地では相当人気の醸造所で、観光客だけでなく、地元のビールファンも頻繁に訪れます。グルメ評価サイトでも良い評価を受けていて、それも味の証明でしょう。

現地の工場では、パブもあって、当然ビールは全種類飲めます。到着して最初のワングラスなんて、一気にのんでしまいます。やっぱりハワイ島はビールとなにか相性いいです。他の島のビールと(個人的には)なにか違います。気候とあの風景にピッタリはまっている感じです。

そして、そのパブで一緒に食べるピザなんてもう爆発的にうまいんです。ピザとかバーガーとか、そういう典型的なアメリカのフードにあまりに合うので、最高に気持ちのいい食事になります。それがたまらないので、何度もここに足を運んでしまいます。

ハワイ島では何箇所か地ビールの店がありますが、私個人としては一番訪問しているのがこのコナ・ブルーイング・カンパニー です。