本文へスキップ

ハワイのホテルと旅行情報 ハワイホテルクラブ

ヒルトン ワイコロア ヴィレッジ Hilton Waikoloa Villageprivacy policy



Address: 69-425 Waikoloa Beach Drive, Waikoloa, HI 96738

ヒルトン ワイコロア ヴィレッジ Hilton Waikoloa Villageは、ホテルそのものがテーマパークのような大型エンターテイメント・リゾートです。

           

さらにホテル料金検索なら・・
     利用者数が多いホテル料金検索「エクスペディア」  
     料金をさらに比較するなら「ホテルズドットコム」  

ホテル予約について:日本での予約実績が長く、さらに最低価格を保証しているBooking.comとExpediaを紹介しています。さらに比較するなら、やはり日本での歴史が長いHotels.comを検索してみてください。

Hotel Character このホテルの特徴

ヒルトン ワイコロア ヴィレッジ Hilton Waikoloa Villageはワイコロアリゾート内にあって、優雅tにアクティブに休日を幅広く楽しむことが出来ます。

ロケーション 
ヒルトン ワイコロア ヴィレッジ Hilton Waikoloa Villageアストン ワイコロア コロニー ヴィラ Aston Waikoloa Colony Villasは、コナ空港からは19号線を北上し車で約25分で到着します(右のビデオ参照)。このホテルは、一度ここに来るとホテル内でほとんどのことが楽しめてしまうように設計されています。敷地内には、大きな人工ラグーンがあったり、トラムやボートが運航していたりで、広大なホテルエリアを自由に行き来できるようになっています。

ワイコロアエリアは、ハワイ島では大型の高級ホテルが集まるエリアでもありますが、このエリアの先駆者となったひとつがヒルトンワイコロアビレッジでもあります。

近くには美しいゴルフコースもありますが、各コース非常に人気もありますので、ハイシーズンにはラウンドする人が相当やってきます。予定が立つなら早めに予約をするといいでしょう。

日用品や簡単な食品、それにファッションアイテムであっても敷地内で買うことが出来ますが、外にはレストランや買い物ができる場所はあまりありません。ワイキキのように外出したらすぐ目の前にお店があるということはないので注意しましょう。最寄のショッピングセンターでは、Kings Shops と Queens Market Place があり共に車で4~5分程度で到着します(地図)。どちらのモールも使い勝手のいいショップとレストランなどが入っていますが、食品などのスーパーはQueens Market Placeにある、Island Gourmet Market になります(ただ少し値段は高いです)。もし、値段も少し抑えた大型のスーパーとなると車で10分程度の距離にあるショップス・アット・マウナラニ地図)にあるフードランドになります。

歩いてこれらのショッピングモールへは遠くなるのでちょっと覚悟が必要です(ショップス・アット・マウナラニは徒歩は無理です)。しかし、ワイコロア・ビーチリゾート内でシャトルサービスがご利用できます。運行時間は10:00~22:00の毎日。料金は4歳未満のお子様が無料、5~12歳のお子様が1ドル 、13歳以上は2ドル。停留所はキングス・ショップス、クイーンズ・マーケット・プレイス、ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ階下ロビーの4箇所です。

滞在中のその他の交通手段としてはレンタカーかタクシー以外に考えにくいです。バスもありますが、オアフのように頻繁に運行しているわけでもなく(1日1本だけです)朝夕発の運行しかありませんので、バスを期待して予定を立てるのはあまり得策ではありません。ビッグアイランド、ハワイ島は特別な理由がない限りはレンタカーを第一に考えるべきです。


空港からホテルまでのアクセスは、レンタカーシャトルバス、タクシー(約80~100ドル)などのどれかになります。

Google Street View でホテルからバーチャルに歩いてみると楽しめます)


部屋の快適さ
部屋はホテルルームとしては十分な広さがあります。28~49平方メートルの部屋が多く、スイートになると100平方メートル程度まで広くなります。

部屋は清潔に保たれていて、ベッドや家具のトーンも落ち着いています。オーシャンビューとマウンテンビューがありますが、海が見える部屋は手前のラグーンも目に入る部屋も多いです。マウンテンビューも緑の風景が鮮やかでリフレッシングな風景を楽しめる部屋が多いです。

ラグーンタワー、パレスタワー、オーシャンタワーなどの各棟にそれぞれの部屋のタイプがありますが、ラグーンタワーが最もロビーやプール、レストランに近く便利度が高いでしょう。ラグーンタワーからはイルカが良く見える部屋が多くあります(上空図参照、赤いマーカーがある所がラグーンタワー)。パレスタワー → オーシャンタワーの順にロビーやプールからは遠くなります。とにかく広大なホテルなので、どのタワーに泊まるかで行動もそれなりに異なってきます。歩くのが苦手でなければどこでも十分楽しめますが、できるだけ移動に時間をかけたくない場合は選択時に注意されるといいでしょう。

このヒルトンワイコロア・ビレッジでは、ハンディキャップのある方にできるだけバリアフリーの部屋も用意されているのも特徴です。

から宿泊料金以外には、
税金13.42 % , 1泊につきUS$31.25のリゾート料金、駐車場1日32ドル、WIFI利用料などがかかります。

詳しくはBooking.comのサイトで確認ください(予約料金と一緒にその他料金なども確認できます)。

施設の充実
とにかく施設の充実は凄いホテルです。ホテル内で楽しみは数多く1回の滞在では時間が足りないくらいの感覚になるかもしれません。

ドルフィンクエスト
これはワイコロアビレッジの風物詩のような存在になっています。可愛いイルカのショーとイルカと戯れることがれできるプログラムもあります。

コハラスパ
滞在中、もし疲労がたまったり癒しがほしくなったらスパを体験してみてはいかがでしょうか。コハラスパは利用者に好評です。

プール
このエリアのホテルでは最大級の規模をもつ水量の豊かなプールです。大きさと水の循環のよさから、プールはいつもキラキラ水面が輝き清潔さが溢れます。大人も子供も、ファミリーでも楽しめる充実のプールです。

ラグーンでのスノーケリング、カヤック、ボートクルーズ
ラグーンは海からは隔絶されていますので、子供にとっても安全な時間となります。きれいな熱帯魚もいますので、スノーケリングも人気です。他にも、水面を漕いで進む楽しさを味わえるカヤックは特に初心者には最適な体験となります。また、ホテル巡回するように運河が作られているため、ボートでのホテル内クルーズも楽しめます。

ゴルフ、ルアウ
ゴルフ場は数多いです。ワイコロア・ビーチ・ゴルフ・コースが最も近くにありますが、車でさほどかからないエリアにゴルフ場はいくつもありますので距離で選ぶ必要もないかもしれません。
マウナケア・ゴルフコース
フランシス H アイル ブラウン ゴルフコース
ハプナゴルフコース
これらすべてはハワイ島で人気のトップ5にはいるゴルフコースですが、すべてこのヒルトンワイコロアビレッジの周りにあるゴルフ場です。

ルアウはハワイの古くからの伝統のフラやファイアーダンスなどをリアルな雰囲気で見せてくれる非常に長く愛されているショーです。ショーは食事をしながら楽しみます。もし、ハワイの文化や雰囲気をもっと味わいたいときはルアウを予約してみましょう。ホテル敷地内で行っています。


レストラン
とても広いホテルですので、宿泊する棟にレストランもあります。ただ、朝食のレストランとシグネチャーレストランへや宿泊する棟によっては少しだけ移動が必要です。とはいえ、散歩がてら(トラムやボートでも移動できます)食事にいく優雅なハワイのホテルライフをエンジョイできるのもこのホテルのメリットです。

カムエラ・プロビジョン・カンパニー Kamuela Provision Company
ヒルトンワイコロアビレッジのメインレストランです。特徴の第一は、なんといっても広々としたスペースの店内とアウトドアテーブルで構成されたレストランです。大きなホテルのレストランですので、空間をうまく利用して快適な雰囲気を作り出しています。また、ここからのサンセット時の夕景は名物ともいえるほどに美しいと評判です。もし、早めに予約するならサンセット時間にあわせて夕陽が見えるテーブルを予約されるといいでしょう。ラグーンタワー寄りにあります。

ビッグアイランド・ブレックファースト Big Island Breakfast
朝食を食べる場所がここになります。バッフェ(バイキング)スタイルですが、料理の種類は数多くシーズンによって内容も少しずつ変わるようです。目の前で焼いてくれるスタイルがおいしいと人気です。メインロビーエリアにありますので、各棟からアクセスしやすい距離です


近くのレストラン
車での移動になりますが、車でなら移動可能な距離にグルメなレストランもあります。人気の店をいくつかリストしてみます。

Roy's Waikoloa Bar & Grill  キングスショップスにあるパシフィックリム料理の名店です。オアフ、マウイにももちろん店があります。店内はゆったり感があり、カジュアルでも楽しめます。料理サンプル1料理サンプル2

Sansei Seafood Restaurant & Sushi Bar クイーンズマーケットプレースにあります。この店も他の島でも人気店です。特にスシ料理は、レインボーロールなどのアメリカアレンジの巻物スシが人気です。江戸前寿司を好みですと少し異なりますが、別物として考えれば味は十分楽しめます。アヒロールのフライシアード&シュリンプケーキ

上記の2軒は、最初にロケーションのところで紹介したワイコロア・ビーチリゾート内でシャトルサービスでもアクセスできます。

Sushi Shiono 日本風の寿司ならここがいいでしょう(アメリカ風のスシもメニューにあります)。車で13分程度ですが(地図)、きれいなマウナラニゴルフコースのクラブハウス内にあり、スペース感のある店内は連日盛況です。尚、近くのクイーンズマーケットプレースにあるIsland Gourmet Marketでは、この店の寿司がテイクアウト用お弁当で販売してますので気軽に寿司を味わいたいときは便利です。カイルア・コナにももう1店舗ありますが、そちらはさらにカジュアルです。

Napua 美しいビーチに面するロケーションを楽しむレストランです。車で13分程度です(地図)。

●車で10分程度の距離のShops At Mauna Lani にある次の2店は定番ですが、やはりおいしいのでリストからは入れておきます(地図)。

Ruths Chris アメリカ全土のステーキの名店です。美しい店内でハワイでも人気です。
Tommy Bahama アロハシャツなどのファションで有名ですが、料理も最近は人気です。バーガー類やサンドイッチなどが多いですが、シュリンプ味噌ラーメンなんて昼メニューもあります(味は不明です)。


スタッフ言語
ホテルスタッフがとても親切です。日本語と英語での会話が可能です。日本語ヘルプデスクもほぼ常時オープンしているようです。
        

Users' Voice 利用者の声

このホテルを利用したことがある人の感想です。              

男性(日本)
とにかく巨大なホテルです。ホテルの中をモノレールのような電車がはしってたりボートで移動できたりで、もうテーマパークという感じのほうが正しい表現かもしれません。

イルカのショーやラグーンで遊んでみたりで子供は最高に喜んでました。ラグーンタワーの部屋からは、海もイルカも見えてさすがにパラダイスの雰囲気は十分味わえました。

大きさゆえに疲れてしまう人もいるかもしれませんが、移動が気にならなければいいでしょう。とにかくちょっと遠くのほうに行くと10分程度楽にかかってしまいます。

一度ホテルにはいったらあまり外に行かないで中で遊んでるほうが、このホテルの使い方としてはいいのだろうと思います。外にいってばかりになると、おそらくホテル内のメリットを使い切らないでチェックアウトになりそうです。

総じて楽しめました。不満もありません。家族旅行としては大正解でしたし、また家族で来るならいいかなあと思います。子連れじゃなくて大人だけならいろいろ別に泊まってみたいホテルもありますので、使い分けて・・ですね。

女性(日本)
スパも楽しめましたし、レストランで夕陽を眺めて料理も味わえましたしホテルは良かったです。親を連れてきたのですが、ちょっと目的地までは歩くことが多いので少し疲れ気味かなとも感じました。ですが、日を追ってハワイの癒しに染まり始めて歩くのも楽しくなったみたいです。トラムにのったりプールサイドでくつろいだりで、いいハワイ旅行になったようで本当によかったです。またできれば元気なうちにハワイ島にきてみたいなあと思いました。なにか、ハワイ島は元気になれる島のような感じです。帰る頃には気持ちが明るくなって日本の疲れも全くなくなってしまいました。

このホテルと比較検討しやすいホテル
アストン コナ バイ ザ シー ワイコロア ビーチ マリオット リゾート & スパ アストン ワイコロア コロニー ヴィラ ハプナ ビーチ プリンス ホテル


map MAP