本文へスキップ

ハワイでラジオ生活 Hawaii Radio Life ハワイホテルクラブ

My Radio Life In Hawaii ハワイでラジオの仕事privacy

                   

ハワイのラジオディレクターが、今はデカイ会社の社長に・・・
   
僕のハワイラジオ時代の友人の一人で、もうかれこれ15年近くも音沙汰なかったやつが最近見つかった。見つかったというか、偶然、ネット上で発見した。

なんと、アメリカ本土で社長になっているじゃないか!それも結構大企業の社長さん。なんとういう驚き。あまりに驚いたので、その社長様あてで会社の代表メールアドレスにメールを送ってみたら、即、返信が来た。あっちも驚いたようで、さすがに両方ともしみじみ&サプライズって感じになった。

とにかく、口八丁手八丁の男だったから、どこに雲隠れしてたんだろうと思っても、結果、社長なんだから・・・。性格は変わらないで世の中うまく泳いでやってたんだろうって推測した。

でも、お互い年取ったなあって話になって、メールでの会話であっても、どうも時の流れと楽しかった過去にしみじみしすぎた。しみじみするってことは、それだけ過去が大事だってことだ。未来が大きいときは、過去になんてあまりシミジミしてるヒマなんてない。とにかく、前向いて歩いていくほうが先だからだ。つまり、確かに僕たちは年をとったってことだ。

でも、言い訳になるけれど、それもいいことでもあった。一瞬にして年月をこえて、15年ものブランクを経ても、すぐにあのラジオで楽しく仕事してたころを思いだして話ができるってことなわけで。

若さはなくなって、過去も大事になった。でも、メンタルは何もかわっていなかった。昔のままに話も進み、昔のままに共有するものがあった。それは嬉しいことでもあったし、最後に「また、何かやろうよ」って言葉で終わったことも、15年を超えてもまだ前を向いて歩けるってことに気づけた。

ハワイの記憶って、悪いこともたくさんあるけれど、結局いつか美しくなるんだよね。これが本当に嬉しいことなんだけど。


MAHALO & ALOHA !!
    Takeshi