本文へスキップ

ハワイでラジオ生活 Hawaii Radio Life ハワイホテルクラブ

My Radio Life In Hawaii ハワイでラジオの仕事privacy

                   

ハワイのホテルの最悪経験
   
ハワイに滞在する場合、ホテルってなるかコンドになるか別にして、いろいろと困ることも多い。観光地で楽園だからさぞやきれいだろうって思ってると結構がっかりすることも多い。

一番がっかりすトップ3は次のとおり。

1)まず、古いホテルに泊まると、シャワーやバスタブが機能しないことがある。水周りってやっぱり手を抜いているとすぐイカレルから、ダメなホテルは水周りが壊れ始まる。これは、部屋によりけりなので、当たった部屋がダメなら本当に不幸と思うしかない。シャワーの水が出ない(またはお湯が出ない)、出たと思っても流れていかないで足元に3センチくらいたまってくる、バスタブがきたない、シャワーの足場がヌルヌルする、シャワーのヘッドが割れていて水が横から出てくる・・・凄い話だけれど、全部経験済みだ。安い古いホテルだと、凄い確率でこんな具合になる。でも、料金をしっかり払っていいホテルだから大丈夫だと思っても、確率は減るけれど、こんなのに出会うことだってある。とにかく、お金をとってゲストに泊まってもらうって最低基準が生ぬるい。日本のホテルも、昔はひどいのがあったけれど、今は1泊5000円や1万円の部屋でもここまでひどいってことなくなってきた。ハワイはまだ、ある。

2)スタッフが悪態でいやになる。やる気なし、一方的に話してくる、サービス精神ゼロ・・・こんなのさほど珍しくない。安いホテルだと、いくらでもいる。まあ、今は前より減った気もするけれど、とにかく接客業には向いてないだろうって人間がフロントにいることが、「ちゃんと」たまに遭遇する。これも安ホテルはやっぱり起こりやすいけれど、例によっていいホテルでもやはり時には「ちゃんと」ある。いいたくないけれど、日本人が少ないホテルで、よくアメリカのゲスト(英語を話す人)と日本人に対する接客に差がある光景も事実として見かけることもあり、がっかりする。

3)最後に、特に古いホテルとか安めのホテルだと、部屋のベッドやソファーが匂ったり、最悪になると虫、アリ、ゴキブリなどが出てくる。幸い(本当に幸いだけど)、僕はこれは経験ないが、友人は結構たくさん経験している。そのうち二人はワイキキのビーチフロントの一流ホテルでゴキブリさんと対面してるし、他3人は寝て起きたら体中虫にさされてかゆみがとまらなくなったという悲惨な経験者。とにかく、部屋でこんな経験にあってる知人は少なくない。

さらに書き出すとまだまだ出てくるからこのトップ3でやめるけれど、とにかく小さな不満を言ってるとハワイのホテルでは泊まれなくなる。ある程度は受け入れるしかない。でも、一番腹立つのはやっぱり悪いスタッフに出会ったときだよね。不満を言っても、なにかしら誠意が感じられれば、こっちも我慢はする。でも、最初からやる気なし、サービスなしのスタッフだと、みんな二度と泊まらなくなる。

本当に立派な一流ホテルにとまれば、あまりこういうことはない。ましてあったとしても、言えば話は聞いてくれるはず。でも、安めのところに自分が泊まるときは、ひたすら到着まで幸運を祈るしかないかなかったなあ・・。


MAHALO & ALOHA !!
    Takeshi