本文へスキップ

ハワイの音楽 Hawaiian Music ハワイホテルクラブ

ライアテアヘルム Raiatea Halm Oahuprivacy

   
                   

ライアテア・ヘルムの歌で本当に久しぶりにハワイアンが楽しい
   
ハワイでこれ聴いたらパラダイスだなあ・・・

コテコテのハワイアンってのは、日本にいるときはあまり聴かない。なんとなく、風土にあわないから。やっぱり日本では日本にあった曲があるし、ハワイにいればあのトロピカルな風に合う音楽があって当然なんだと思う。

だけど、ライアテア・ヘルムが登場してから、なにか日本でもハワイアンが普通に楽しくなった。聴いてて滅茶苦茶、和む。疲れてても、眠くても、頭にきても、和む。

この歌声はHeavenlyだよなあ。ハワイだよなあ・・・ってそういつも思う。

生い立ちとか、そのあたりはあまり知らない。追いかけてるわけでもないから。でも、この歌をきくとハワイに心がもっていかれて、それだけでNo Problemになってしまうわけだ。

このOahuという曲は、ラジオから流れてきて「なに、これ?」って思って驚いてしまった。まるでハワイの天使のような雰囲気。ハワイの妖艶さが流れ出てくるような歌声。これはすごいなあって思って、しばらくラジオに釘付けだった。

ハワイの音楽は、どれも心地いい。あれだけ天国のような場所で作られているわけだから、そうなるのは当然なんだろうけれど、日本にいて聴いてるとなにか違和感はやはりある。でも、ライアテア・ヘルムの歌は聴きたくなる。これって、一度この歌声に癒されてしまうと、ちょっと麻薬的に必要になるようなそんな感覚かもしれない。

ハワイアンとかいうジャンルじゃなくて、心が癒しをほしがっていて、それにピッタリはまるってことなんだろうか。そうに違いない・・・よな。



MAHALO & ALOHA !!
    Takeshi