本文へスキップ

ハワイの音楽 Hawaiian Music ハワイホテルクラブ

ノヘ(ノヘラニ・シプリアーノ) Nohe Lihueprivacy

   
                   

ノヘ(ノヘラニ・シプリアーノ)が開いてくれた扉
   
ハワイのCDを売りに走り回ったころ

僕がハワイが好きになって、だんだんハワイに行って音楽関係者にあったりミュージシャンにあったりしてたら、だんだんハワイのCDを日本で売ってほしいような話が出てくるようになった。最初は「無理無理」って感じで話もきいてなかった。自分がそんな未開拓の世界に入り込もうなんて気もないし、できるはずもないって思ってた。

不思議なもので、だんだんハワイの音楽に染まり始まると、いや、やっちゃってもいいんじゃないか??って変な突撃意識が芽生えてきて。

結局、ハワイで紹介された作品を日本のメジャーレコード会社に紹介してみたり、直接タワー、バージン、HMVといった当時隆盛を誇っていたCD販売チェーンに売ってくれって頼みに行ってみたり・・・。結局、いつのまにか少しでも役に立つならって、ハワイへの感謝の意味もこめて動き始めてしまった。

そのとき、初めて売りに走ったのがこのNoheのBack In Love というアルバムだった。いい曲が結構入っていて、ああ、こんな作品あっても日本じゃ本当に誰も知らないんだろうなあって思って、まあ、少しでも誰か興味もってくれたら嬉しいかなって真剣に思ってた。

あまりに懐かしい。あまりに純粋な心があった当時の自分が、今では思い出がパステル調のイメージになって蘇る。

それ以来、ハワイの音楽とは深くだったり浅くだったり、変動しながらも長く付き合った。決して凄い成績だったわけでもなく(簡単に日本じゃうれないってことだけど)、よくも負けずにやってたなあって思う。それも結局はハワイが好きだったり、ハワイの人たちやミュージシャンたちが心からはなれなかったから。

このLihueという曲は、当然、カウアイ島のリフエのことを歌ってるんだろう・・(と思う)。この曲をきくと、その地、リフエでの思いでも同時に思い出す。そして、当たり前だけれど、このCDサンプルをもってレコード会社やレコード店に突撃していったあの当時の記憶があまりに鮮明に思い出されてしまう。

ハワイってのは一生心に残るんだろうなあ。


MAHALO & ALOHA !!
    Takeshi