本文へスキップ

ハワイの音楽 Hawaiian Music ハワイホテルクラブ

マカハサンズ Makaha Sons Ke Alaulaprivacy

   
                   

マカハサンズの美しいコーラスはハワイそのもの
   
アロハタワーでみたマカハサンズ

マカハサンズという名前は最初にハワイの音楽に接したころから何度も聴いていた。でも、どの曲がかれらの曲なのか、あまり知らないまま時が過ぎた。おそらくまだハワイアンに染まりきってないころだったので、ハワイの曲そのものをしっかり聞いてなかったからだろう。関心をもって調べたりもしてなかった。
あるとき、アロハタワーのゴードンビアーシュにビールを飲みに出かけたらKINE(ハワイのラジオステーション)がそこでライブイベントをやっていた。知ってる顔もいたのでなんとなく和んで勝手に前のほうに座ってイベントを眺めていた。

ハワイのミュージシャンも次々できて歌って歌ってノリノリだった。ジャスティンやシスターロビなど登場すると場が一層盛り上がった。そしてさらに見てたらマカハサンズが出てきた。そして歌いだした・・・。

いやはや、感動の嵐。すごかった。ギターだけであとは3人の歌声だけなんだけれど、それが圧倒的な迫力で場をマカハサンズ一色にしてしまった。コーラスは極値的に美しいのに、迫力さえもあるわけだ。つまり単なるバラードをうたってるんじゃなくて、ハワイの力強さがあふれ出してくるコーラスだった。あまりに感激してライブの後突撃して全員と記念撮影してしまった。

これじゃ地元でも名バンドに認められるわけだなあって思った。それからさかのぼってマカハサンズの曲を聴きだした。Ke Alaulaは彼らの美しいコーラスが聴ける名曲だけれど、これにとどまらずマカハサンズの歌は何を聴いても凄い。まあ、ハワイの魂がそこに流れているからなんだろう。

マカハサンズは1976年に結成されているらしく、その歴史はかなり長い。最初はマカハサンズ・オブ・ニイハウというバンド名だったけれど、オリジナルメンバーの一人の、あの伝説のイスラエル・カマカウィオ・オレが死んでから、バンド名をマカハサンズとして今も活動を続けているようだ。

オリジナルウェブサイトはこちらから


MAHALO & ALOHA !!
    Takeshi