本文へスキップ

ハワイの音楽 Hawaiian Music ハワイホテルクラブ

ジャスティン Justin More Than Words

   
                   

純粋な歌声に感動したって思い出・・ジャスティン
   
ジャスティンの声はハワイの夜に溶け込んでいく

純粋な魂が美しい・・・そんな声を聴いたのがジャスティンだった。友達に進められてCDを手にして、もう夜もふけて寝る直前に聞いたこの歌声に感動してしまった記憶がある。

その声は、なにか空高く上っていく魂のようにフワフワとした感覚を僕の心に充満させた。幸せな気分になったのだ。ハワイってこんな幸せなんだなあっていうか、音楽をきいているだけで心がリラックスしてきて空に浮いている雲のような気持ちになった。

ジャスティン(正式にはJustin Young というらしいけれど)は、ハワイのソロシンガーとしてはトップレベルにいい声と歌唱力をもったミュージシャンだと思う。もちろん、凄いミュージシャンはたくさんいるけれど、ハワイの場合多くがなぜかC&Kカラパナナレオのようなコーラスがカッコいいグループであったりしてソロというミュージシャンは結構少ない。

当たり前だけれど、歌をたった一人で聞かせるというのは本当に大変で才能も必要なことだ。ソロシンガーというのは、そういう難しさを最初から背負ってデビューするわけで、ましてアイドルと違って音楽だけで勝負するミュージシャンの場合、写真だとかテレビ出演だとかで売れ行きが左右するわけでもない。やはり音楽として人が感動するかどうかが一番大切なわけだ。

ジャスティンには正当な道を歩んで、いいミュージシャンになっていってほしいなあと心から思った。ハワイの場合、POP系のシンガーはなかなか難しい。やっぱりハワイアンとかジャワイアンをメインにして当たり前なわけで。だけれども、ジャスティンの声はPOPな曲でもバラードでもなんでもOKなほど純粋に美しい響きがあった。

今もこの作品を聴くと最初にジャスティンの声を聴いた夜を思い出す。それはハワイの夜に透き通るように溶け込んでいっては、ただ心に美しい感動が残った夜だった。

いい思い出の曲です。



MAHALO & ALOHA !!
    Takeshi