本文へスキップ

ハワイの音楽 Hawaiian Music ハワイホテルクラブ

ハワイアンスタイルバンド  Deeper In Loveprivacy

   
                   

ハワイアンスタイルバンドが解散したっていうショック
   
ハワイを代表するべき素晴らしいバンドだったハワイアンスタイルバンド

VANISHING TREASURESというアルバムは本当に名アルバムだったと思う。もちろん、ハワイアンスタイルバンドの作品はどれもがよくて、悪いのなんてないんだけれど、この作品はとにかくショッキングだった。このリズム感と明るい中にも優しい美しさがあって、どの曲も心がリラックスしてしまうまさにハワイの名アルバム。これが1992年という遠い昔に発売されたってことが信じられない。今でもあまりに美しい、あまりに新鮮、今も忘れられないメロディー。やっぱりハワイアンスタイルバンドはすごいバンドだった。

この曲でも歌っているけれど、後にソロシンガーとしてハワイを代表する存在になるシスターロビもこのバンドに所属して表舞台に出てきたという歴史がある。でも、ロビの声も本当にこのバンドの顔になっていて、マッチングは最高だった。

このハワイアンスタイルバンドの頃は、ハワイではKCCNというラジオ局がすごい存在感をかもし出していた。ハワイの新しい音楽をリードしてどんどんハワイに活力をあたえったラジオステーションだったし、もちろんそれは今も変わらない。最初のハワイアンミュージックの新しい隆盛期に存在したのがこのバンドでもあったし、KCCNもやはりそういった素晴らしいバンドを多く紹介してローカルから絶大な人気を得たステーションになっていった。

だから、この頃ハワイで暮らした僕はKCCNでハワイアンスタイルバンドを本当によく聞いた。他にもカアウクレーターボーイズヤドレッドアシャンティなど、ハワイのレゲエ(ジャワイアン)の人気バンドも登場してきて、この頃のハワイ音楽シーンは活気にみちていた。

ハワイアンスタイルバンドがまだ存続していたら、きっとハワイを代表するバンドになっていたことだろうと思う。なぜなら、やはり人気があったわけで、才能があったわけで、夢があったわけで・・・そうなるのが当然だったわけだ。

このDeeper In Love はハワイアンスタイルバンドではPOPな曲かなと思う。もっとハワイアンよりだったりレゲエよりだったりする曲もある。だけれど、このボーカルと演奏の素晴らしきバランス。シンプルなPOP SONGでも、なんとも、美しい曲になってしまうのが彼らのマジックなんだろうと思う。


MAHALO & ALOHA !!
    Takeshi