本文へスキップ

ハワイの音楽 Hawaiian Music ハワイホテルクラブ

セシリオ&カポーノ  About You

   
                   

このコーラスの美しさはすごすぎるって
   
ハワイっていう島の奥深さ

このAbout You という曲は本当に名曲だなあ(上のビデオでは4:30くらいから始まります)。このライブビデオはずいぶん前にハワイのアロハタワーマーケットプレースにあった(もう今はない)ヘンリーカポーノのライブミュージックレストランであるカポノズで行われたライブの模様らしい。彼ら二人がそろって人前にでたのって久しぶりだったんじゃないだろうか。

About You はむしろあまりハワイの香りを感じない曲だったりする。どちらかというと、アメリカンポップスというか60年代の美しいメロディーをもった曲、たとえばサイモン&ガーファンクルのような透明感あるPOPを感じる。でも、それがまたすごい。

ハワイで生まれ育って、ハワイの歌らしく歌うとものすごいきれいなハワイソングを歌うくせに、こういうポップの王道のような曲をさらに完璧なハーモニーで歌ってしまう。やはりC&Kはすごいアーチストだった。そして、そういう彼らを輩出してしまうハワイっていう島もはっぱりものすごい。なんたって、100万人くらいしか人口がいない島。日本の都市に置き換えれば仙台程度の人口なのに、どれだけ才能あるすごいミュージシャンが生まれてきたことか。考えるほどにハワイが人間を育てる力に感動してしまう。

ハワイにいると日本やアメリカ本土にいるときのような見栄とか虚栄心ってのがなくなって、人目を気にするより自分を大切にしたいような気持ちが起きてくる。それっていうのも、ハワイが人間の本質を引き出すちからなんじゃないだろうか。だから、こういう本物のミュージシャンが何人もハワイから湧き出してくるのでは・・・?

ヘンリーカポーノと一度はなしをしたときに、彼はビートルズやレッドゼッペリンに影響を受けたって話もしてたけれど、このビデオをみるとウェスタンやったりレゲエであそんだり・・・まったくどれだけ幅広くいろいろ吸収してきたんだろうって感心する。

そして、どの曲やってもこの二人のコーラスはまさに美。あまりに美しくて仕事してても手がとまる。コーラスが心の深いところまで届いてくる。つまり奥深いところまでくるのが、本当のハワイってことなんだろう。ハワイってやっぱり奥が深いってよく思うけれど、音楽聴いてそう思ってしまうこともしばしばなのだ。


MAHALO & ALOHA !!
    Takeshi